キービジュアル

専門外来のご案内

アイソトープ治療外来

アイソトープ治療とは

アイソトープ治療は対象となるがんが限られていますが、注射一本で治療が完了しますので、従来の方法に比較して楽な治療法です。この治療は健康保険が使えます。

ラジオアイソトープ(RI)内用療法とは

  • がん細胞に親和性のある薬剤にRIを結合させたり、がん細胞に指向性のあるRIでがんを治療する一種のミサイル療法です。
  • 治療効果の大きなα線やβ線を出すRIを使用します。
  • がん細胞を狙って破壊するので、正常細胞に対する障害が少ないです。抗癌剤のような吐き気や脱毛などはほとんどありません。
  • 当院で行っている治療は原則として静脈投与になります。
  • すべて健康保険適応で、高額医療費の対象です。

当院で使用可能なRI薬剤と治療対象疾病

薬品

疾病と目的 薬品名 RI
神経内分泌腫瘍 ルテタラ 127Lu(ルテチウム)
甲状腺癌 ヨウ化ナトリウム 131 I(ヨウ素)
去勢抵抗性前立腺癌骨転移 ゾーフィゴ 223 Ra(ラジウム)

※ヨウ素に関しては外来治療のみ

ルタテラについて

ゾーフィゴについて

1)放射性物質のラジウム-223が、代謝が活発になっている骨の転移巣に集まります。2)ラジウム-223から放出されるアルファ線によって、骨に転移したがん細胞の増殖を抑えます。
生存率グラフ