来院・入院の方

専門外来のご案内

在宅血液透析外来


在宅血液透析外来について

 本邦では90%以上の透析患者さんが週3回透析施設に通って治療を行う施設透析を行っております。しかし、近年では自宅で血液透析を行う在宅血液透析(home hemodialysis: HHD)が少しずつ普及しております。
 HHDの利点としては生活スタイルに合わせて治療する時間を決めることが出来る、十分な透析(長時間透析あるいは頻回透析)が行えるため、飲水・食事制限がほぼなく、透析に伴う合併症のリスクが減ることが挙げられます。
 その一方、自分で針を刺さなければならない(自己穿刺)、介助者が絶対に必要であること、光熱水費や自宅の改装などの金銭負担がかかるなどのデメリットもあります。
 我々の施設では多くのHHD患者さんを管理しているわけではありませんが、外来で情報提供などを行っておりますので、ご興味のある患者さんは介助者となる方とともにご予約のうえ受診していただければ幸いです。