キービジュアル

総合診療内科

総合診療内科

主病棟 入院棟11階西
外来 本館2階西外来
対応疾患 診断のついていない症候や健康問題、健診異常、新型コロナウイルス感染症の後遺症、漢方医療

ご挨拶

臓器別専門医が各臓器のスペシャリストであるのと同じように、総合診療専門医は「症状や健康問題の原因となっている臓器を限定せずに包括的なアプローチを行い、症状や健康問題の原因を特定する」スペシャリストです。臓器横断的なアプローチで、身体的な問題だけでなく、心理・社会的な問題すべてに対応し、専門医療が必要な場合には適切な診療科へご紹介します。

大平 善之(主任教授)

診療部長

大平 善之(主任教授)

診療内容

どの専門科を受診すればよいか判断に困る症状、不明熱などの原因臓器を特定しにくい病態の患者さんについて、地域医療機関からご紹介をいただき、生物・心理・社会的な問題すべてを取り扱う臓器横断的な診療を行っています。専門診療が必要な場合には、適切なタイミングで当該分野の専門診療科へ紹介させていただきます。また、日常病や病状が落ち着いている場合は、地域医療機関への逆紹介を積極的に行い、患者さんを中心とした地域医療連携に力を入れています。また、2023年1月から入院診療を再開し、不明熱など症状の原因がわかっていない患者さんの入院精査等を中心に診療を行っています。

患者さん一人ひとりの体質や病状などに配慮した漢方専門外来(木曜日午後、金曜日午後)、新型コロナウイルス感染症の後遺症に対応する新型コロナウイルス感染症後外来(月曜日、木曜日、金曜日のいずれも午後・紹介状と地域医療機関を介しての事前予約が必要)も開設しています。

対象疾患

  • 診断のついていない症候や健康問題
  • 健診異常
  • 新型コロナウイルス感染症の後遺症
  • 漢方医療
初診外来 再診外来 専門外来
午前

信岡祐彦

午後

井上陽子(3,4)

[新型コロナウイルス感染症後外来]
午前

池上亜希子

井上陽子

[感染症外来]
高野知憲
午後

松田隆秀

池上亜希

午前

〇大平善之
土田知也

[感染症外来]
國島広之
午後

△中川禎介
土田知也

午前 池上亜希子
廣瀬雅宣
午後 池上亜希子(1,2,3,5)

[漢方外来]
桂井隆明

[新型コロナウイルス感染症後外来]

午前

藤井啓世

米波浩二

午後 井上陽子

[漢方外来]

崎山武士(1)

萩庭一元(3)

村中将洋(2)
[新型コロナウイルス感染症後外来]

午前

津島健司(1・3)予約のみ

片山皓太(1・3)

土田知也(2)

内藤純行(4)

井上陽子(4)

午後

〇=部長、△=副部長、[非]=非常勤

都合により変更になる場合があります。

午後は原則再診のみ(予約制)

( )内の数字は第何週目かを示しています。

休診・代診のご案内

現在「休診・代診のご案内」はありません。

  • 頻度の高い症状や疾患に関する研究(病歴情報の操作特性に関する研究、疫学的研究など)
  • 新型コロナウイルス感染症の後遺症に関する研究
  • 非接触センサーを用いた研究
  • 地域の医療機関、高齢者施設との地域ネットワーク確立に関する研究
  • 診断エラーに関する研究
  • 医学教育に関する研究
  • 漢方治療のEBM確立に関する研究
  • 診断のついていない症状や健康問題を有し、かつ、紹介先診療科を特定しにくい患者さんをご紹介下さい。診療情報提供書に加え、検体検査、生理検査、画像検査を施行している場合は、結果の添付をお願いします。なお、医師の指名はできませんので、あらかじめご了承下さい。
  • 漢方医療をご希望の場合は、木曜日午後、金曜日午後の漢方専門外来へご紹介をお願いします。
  • 新型コロナウイルス感染後外来(月曜日、木曜日、金曜日のいずれも午後)は、診療情報提供書に加え、医療機関からの予約が必要です。詳細は新型コロナウイルス感染後外来をご参照ください。

一覧に戻る

診療科・部門のご案内