当院について

病院概要

設立主体 学校法人 聖マリアンナ医科大学
名称 聖マリアンナ医科大学病院
所在地 〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
開院年月日 1974年(昭和49年)2月12日
電話番号
044-977-8111
病院長 北川 博昭
診療科 総合診療内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器・肝臓内科、腎臓・高血圧内科、代謝・内分泌内科、神経内科、血液内科、リウマチ・膠原病・アレルギー内科、腫瘍内科、神経精神科、小児科、新生児科、消化器・一般外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺・内分泌外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、皮膚科、腎泌尿器外科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、病理診断科、救急科(31診療科)
診療施設 内科総合診療部、呼吸器病センター、ハートセンター、ハイブリッド心臓大動脈治療センター、腎臓病センター、糖尿病センター、肝疾患医療センター、総合周産期母子医療センター、精神療法・ストレスケアセンター、認知症(老年精神疾患)治療研究センター、統合失調症治療センター、腫瘍センター、生殖医療センター、救命救急センター、夜間急患センター、健康診断センター(16診療施設)
医療機関の指定等 保険医療機関
労災保険指定医療機関
指定自立支援医療機関(更生医療)
指定自立支援医療機関(育成医療)
指定自立支援医療機関(精神通院医療)
身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
精神保健指定医の配置されている医療機関
生活保護法指定医療機関
結核指定医療機関
指定養育医療機関
戦傷病者特別援護法指定医療機関
原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱医療機関
公害医療機関
母体保護法指定医の配置されている医療機関
特定機能病院
災害拠点病院
救命救急センター
臨床研修病院
臨床修練指定病院
がん診療連携拠点病院
エイズ治療拠点病院
肝疾患診療連携拠点病院
特定疾患治療研究事業委託医療機関
DPC対象病院
小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関
総合周産期母子医療センター
認知症疾患医療センター
許可病床数 1,208床
一般病床 1,156床
ICU (7床)
CCU (6床)
SCU (4床)
MFICU (6床)
NICU (12床)
GCU (24床)
精神病床 52床
入院延人数
(平成27年度実績)
308,397人(1日入院平均 843人)
外来延人数
(平成27年度実績)
625,290人(1日外来平均 2,316人)

沿革

昭和46年(1971年)4月 東洋医科大学開学
昭和47年(1972年)7月 東洋医科大学病院(850床)開設許可
昭和48年(1973年)4月 法人名及び大学名を「聖マリアンナ医科大学」に名称変更
11月 看護師寮(白樺寮)完成(平成20年2月29日解体)
昭和49年(1974年)2月 聖マリアンナ医科大学病院開院
昭和51年(1976年)9月 看護師寮(グリーンハイツ)完成
昭和55年(1980年)7月 病院別館(358床)開設、救命救急センター開設
昭和58年(1983年)8月 精神療法センター開設
10月 救命救急センター内に熱傷センター併設
昭和63年(1988年)3月 臨床修練指定病院の指定(外国人医師又は外国人歯科医師)
7月 MR棟完成
平成3年(1991年)12月 ハートセンター開設
平成5年(1993年)4月 糖尿病センター開設
11月 厚生省(現・厚生労働省)より特定機能病院の承認受ける
平成6年(1994年)5月 夜間急患センター開設
平成8年(1996年)5月 神奈川県知事より災害医療拠点病院の指定を受ける
平成9年(1997年)4月 内視鏡センター開設
老人性痴呆疾患治療研究センター(現・認知症治療研究センター)開設
平成13年(2001年)6月 生殖医療センター開設
平成14年(2002年)9月 メディカルサポートセンター開設
平成15年(2003年)4月 医療安全管理対策室(現・医療安全管理室)設置
初期臨床研修センター(現・臨床研修センター)設置
8月 「腎センター」を「腎臓病センター」に改称
統合失調症治療センター開設
平成15年(2003年)12月 呼吸器病センター開設
平成17年(2005年)11月 救命救急センターの一部としてSCU(脳卒中ケアユニット)を本館8東病棟内に4床設置
平成18年(2006年)10月 高度新生児医療センター開設
平成19年(2007年)2月 厚労省より「地域がん診療連携拠点病院」の認定を受ける
日本病院機能評価認定証交付
4月 腫瘍センター開設
平成20年(2008年)4月 「画像診断センター」改変し、「画像センター」と「放射線治療センター」を設置
7月 移植医療支援室を設置
平成21年(2009年)4月 「医療安全管理対策室」を「医療安全管理室」に改編
医療情報部を改廃
8月 「新生児科」を設置、「泌尿器科」を「腎泌尿器外科」に、「循環器科」を「循環器内科」に改称
平成22年(2010年)3月 「高度新生児医療センター」を改廃し、「総合周産期母子医療センター」を開設(認可は4月)
平成22年(2010年)4月 「精神療法センター」を「精神療法・ストレスケアセンター」に、「認知症治療研究センター」を「認知症(老年精神疾患)治療研究センター」に改称
平成22年(2010年)7月 「腫瘍内科」を設置し、「血液・腫瘍内科」を「血液内科」に改称
平成23年(2011年)3月 「生殖医療センター」を整備拡充
4月 「診療記録管理室」を設置
9月 麻酔科外来を整備拡充
10月 「腫瘍センター」を移設整備拡充、手術室を増設
11月 病院機能評価(ver.6.0)更新受審
平成24年(2012年)3月 病院機能評価認定証交付
4月 院内保育園「マリアンナさくら保育園」を開園
生殖内分泌外来設置
「病理診断科」を設置
平成27年(2015年)3月 「ハイブリッド手術室」を設置
7月 「呼吸器・感染症内科」を「呼吸器内科」に改称
8月 ハイブリッド心臓大動脈治療センター 開設
平成28年(2016年)4月 肝疾患医療センター 開設
超音波センター 開設
9月 GHCU 開設