聖マリアンナ医科大学病院について

個人情報の取り扱いについて

当院は、当院の理念、基本方針に基づき、患者さんに良い医療を受けていただけるよう努力を重ねております。また、そのために当院が保有している患者さん、その他関係者の個人情報について、個人の人格尊重の理念のもとに、適切に保護・管理するため、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを確実に実行してまいります。



個人情報保護方針

当院では、従来より患者さんの個人情報の取扱いには、細心の注意を払い取組んでまいりました。
この度、「個人情報保護法」の施行に伴い、以前にも増して万全の体制で患者さんの個人情報の管理に努めますが、患者さんの個人情報を保護する観点から、次のような「個人情報保護方針」を定めます。


  1. 個人情報の収集について
    当院が患者さんの個人情報を収集する場合、診療、看護及び患者さんの医療に関わる範囲で行い、その目的以外での収集はいたしません。万一、目的以外に収集する場合には予め利用目的をお知らせし、ご了解を得たうえで実施いたします。また、ウェブサイトで個人情報を必要とする場合も同様といたします。

  2. 個人情報の利用及び提供について
    当院は、患者さんの個人情報を利用するにあたり以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用することはいたしません。
    • ■患者さんの了解を得た場合
    • ■個人を識別或いは特定できない状態に加工して利用する場合
    • ■法令等により提供を要求された場合
    当院は、法令の定める場合を除き、患者さんの許可なく、その情報を第三者に提供することはいたしません。

  3. 個人情報の適正管理について
    当院は、患者さんの個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、患者さんの個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざん又は患者さんの個人情報への不正アクセスを防止することに努めます。

  4. 個人情報の確認・修正等について
    当院は、患者さんの個人情報について、患者さんが開示を求めた場合には、遅滞なく内容を確認し、本学の「附属病院における診療記録の開示に関する指針」に従って対応いたします。
    また、内容が"事実に反する"などの理由により訂正を求められた場合でも速やかに調査し、適切に対応いたします。

  5. お問合せ窓口
    当院の個人情報保護方針に関してのご質問や患者さんの個人情報のお問合せは、各部署の責任者又は下記の窓口でお受けいたします。
    • ■個人情報受付窓口事務部管理課

  6. 法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善
    当院は、個人情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適時行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。

平成17年4月1日
病 院 長

個人情報の取り扱いについて

当院では、患者さんの個人情報を下記の目的の範囲内で利用させていただきますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


  1. 患者さんの個人情報の利用目的について

    ■院内での利用

    (1)
    患者さんに提供する医療サービス
    (2)
    医療保険請求事務
    (3)
    入退院等の病棟管理
    (4)
    会計・経理業務
    (5)
    医療事故等の報告
    (6)
    当該患者さんへの医療サービスの向上
    (7)
    医学生・看護学生らへの実習に対する協力
    (8)
    医療の質の向上を目的とした院内症例検討及び研究
    (9)
    その他患者さんに係る管理運営業務

    ■院外への情報提供としての利用

    (1)
    他の医療機関、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
    (2)
    他の医療機関等からの照会への回答
    (3)
    患者さんの診療等のため、外部医師等に意見・助言を求める場合
    (4)
    検体検査業務等の業務委託
    (5)
    ご家族等への病状説明
    (6)
    審査支払機関への診療報酬明細書(レセプト)の提供
    (7)
    審査支払機関又は健保組合等の保険者からの照会への回答
    (8)
    事業者等から委託を受けた健康診断に係る事業者等へのその結果通知
    (9)
    医師賠償責任保険等に係る医療に関する専門の団体や保険会社等への相談又は届出等
    (10)
    その他患者さんへの医療保険請求事務に関する利用

    ■その他の利用

    (1)
    医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    (2)
    外部監査機関への情報提供

  2. 医療安全上の観点からの利用について
    ■患者さんご本人の確認並びに医療安全を優先する観点から、受付時の呼出しや、病棟での名札の掲出などにも利用させていただきます。

  3. 患者さんの個人情報の開示並びに手数料について
    ■患者さんは所定の手続きにより、原則として自己の個人情報の開示及び個人情報の訂正や利用停止も求めることができます。ただし、開示を請求する場合は、所定の手数料を必要とします。

  4. お問合せ窓口
    ■このことについてのお問合せは、各部署の責任者又は事務部管理課にてお受けいたします。

上記事項への同意に関する患者さんへのお願い


■上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を担当窓口までお申し出下さい。
■お申し出がないものについては、同意が得られたものとして取り扱わせていただきます。

患者さんにご理解いただきたいこと

外来患者さんへ

当院では、患者さんの検査日や担当医師などに変更が生じた場合、カルテの住所欄に記載されている連絡先にお電話等を差し上げることにしております。
しかし、患者さんによっては、そのカルテに記載されている連絡先をお望みでないことも考えられますので、その場合には、受付職員又は看護師まで申し出て下さい。
なお、お申し出のない患者さんには、ご了解が得られたものとして、取り扱わせていただきます。

ご理解並びにご協力下さいますようお願い申し上げます。

入院患者さんへ

平成17年4月1日より個人情報保護法が全面的に施行されました。これに伴い、従来、面会目的で来院された方に対し、患者さんの病棟・病室をお知らせしてまいりましたが、入院を明らかにしたくない患者さんは、恐れ入りますが、入退院フロント(内線:6270)までお申し出下さい。お申し出のない患者さんには、ご了解が得られたものとして取り扱わせていただきます。
また、電話による患者さんの入院の確認には、お応えしない方針とさせて頂きます。

ご理解並びにご協力下さいますようお願い申し上げます。