ホーム > 診療案内 - セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンセカンドオピニオンとは、「患者さんが現在治療されている病院での診断や治療方針について、他の医療機関の医師に意見を聞き、そのことに理解を深めること」です。
  当院では、既に他の医療機関で診断や治療を受けている方を対象に、診療内容や治療法に関する意見や判断を提供し、今後の治療の参考にしていただくことを目的にセカンドオピニオン外来を開設しております。
  なお、当院では、現在受診されている医療機関からの情報の範囲内で判断いたしますが、新たな検査や治療は行いません。
  また、相談後、当院で治療・検査・入院を希望される場合には、改めて現在受診中の医療機関の医師から当院宛に対して治療を依頼する旨の紹介状(診療情報提供書)を書いていただくことになります。

対象となる方
  • 患者さんご本人
  • 患者さんのご家族(患者さんの同意書をお持ちの方)
    その場合には、続柄を確認できる書類<健康保険証など>をご持参ください。なお、患者さんが18歳未満の場合には、必ずしも同意書を必要とはしませんが、続柄を確認できる書類はご持参願います。
ご相談に応じられない方
  • 患者さんご本人・ご家族の以外の方
  • 患者さんご本人署名の同意書がないご家族の方
  • 患者さんのご家族の方でも続柄を確認できる書類をお持ちでない方。なお、患者さんが18歳未満であっても続柄を確認できる書類をお持ちでない場合も同様です
ご相談できる内容

乳腺疾患、乳がんにおける現在の診断・治療法に関する専門医としての意見提供

  • 今後の治療法や見通しに関する専門医としての意見提供

なお、ご相談された内容については、現在受診中の医療機関の医師にご報告させていただきます。

ご相談をお受けできない内容
  • ご相談時に当院での治療など診療行為を希望される場合
  • 現在受診されている医療機関の主治医が了解していない場合
  • 当院から指定された診療情報提供書、検査資料をお持ちでない場合
  • 主治医に対する不満、転医希望、医療過誤及び訴訟に関する内容
  • 医療費又は医療給付に関する内容
  • 死亡した患者さんを対象とする内容
  • 治療後の良し悪しの判断を目的とする内容
  • 特定の医師・医療機関への紹介を希望されている内容
  • 当院に相談領域に対応できる専門医がいない場合
セカンドオピニオン外来に必要なもの
  1. 申込書
  2. 診療情報提供書
  3. 検査資料
    (X線、CT、MR、心電図等及び症例に応じて必要なもの)
相談日と時間
  • 相談日は第2、第4、第5土曜日、10:00~12:00です。
  • 相談時間は60分を原則とします。

なお、ご持参いただいた資料を拝見する時間も相談時間に含まれますので、ご了承ください。

料金について
  • 全額自費となります(健康保険の適用はございません)。
  • 60分単位32,400円です(税込)。
  • 相談料金はご相談終了後、会計窓口でお支払いただきます。

なお、お問い合わせやご予約には料金がかかりません。

≪ご相談に対する留意点について≫

ご相談は予約制となっております。

予約を入れず、直接来院されても相談には応じかねますので、ご留意願います。

お申し込みの流れ

申し込みの流れ

その他

  • 申し込みのキャンセルや相談日の変更を希望される場合は、お早めにご連絡願います。
  • セカンドオピニオン外来では、その場で転医をお勧めすることはありません。

お申し込み・お問い合わせ先

〒215-8520  川崎市麻生区万福寺6-7-2

聖マリアンナ医科大学附属研究所 ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック

044-969-7733

このページの先頭へ