ブレスト&イメージングセンターは、乳腺疾患(乳がん等)に特化した診療施設です。

予約専用 044-969-7733
月~金 10:00~17:00 第2・第4・第5土曜日 10:00~12:30

  • はじめて受診の方
  • 2度目以降受診の方

診療案内

凍結療法について

凍結療法を開始しました

凍結療法とは

 現在、乳がんに対する根治的手術は、乳房温存手術が半数以上を占めていますが、近年、整容性(手術のがん切除などで身体的な変形に対して姿や形が整えること)を求める声が多くなってきました。そのため一部の早期乳がんに対し、切除手術に代わり整容性が高い非手術的治療(超音波集束療法、ラジオ波熱凝固療法、凍結療法)が試みられています。
 近年の乳がん画像診断が飛躍的に進歩したことにより、小さな非触知乳がん(触診ではわからない乳がん)の発見が増加しています。今後このような小さな乳がんに対する非手術的治療の必要性が高まると考えられます。
 2014年より、米国で乳がんに対する凍結療法の臨床試験が開始されました。その試験の中間報告で、凍結療法が乳房温存手術と同等の治療成績であることを示すとともに、安全性の高い治療であると報告しています。
 凍結療法は凍結そのものに鎮痛作用があるため、他の非手術的治療と比較して疼痛が少なく、局所麻酔下で施行できる利点があります。また乳房超音波を見ながら行うことにより治療対象の乳がんを確実に凍結することができ、この凍結療法は日帰り手術で行うことが可能です。日々の仕事や生活に多忙な日本女性にとって、日帰り手術で済む凍結療法は、小さな乳がんに対する治療の選択肢のひとつになると考えています。
 2018年より当院では、早期乳がんに対して凍結療法を臨床試験として実施しました。その結果、凍結療法を行ったすべての患者さんの乳房に乳がん組織は残っていませんでした。また整容性も満足できるものでした。
 この結果を踏まえ、小さな乳がんに対する凍結療法の自費診療を開始しました。

凍結療法の特徴

凍結療法の適応になる方

凍結療法の適応にならない方

費用について

凍結療法は自費診療となります。
費用は45万円(税別)です。

連絡先

 当院は予約制です。凍結療法を検討されている方は必ず電話にてご予約ください。代表番号では、予約をお取りすることはできませんので必ず予約専用番号におかけください。

TEL:044-969-7733(予約専用)

予約受付時間 月~金 10:00~17:00
第2,4,5土曜日 10:00~12:30