医師を志す学生の皆さんに向けて、人間尊重の立場に立った医学教育を実践する聖マリアンナ医科大学の教育精神をご紹介します。
本学では、キリスト教的な愛の精神に基づき、プロフェッショナルとして、確かな専門知識を持っていることはもちろん、ひとの心の痛みがわかる、豊かな人間性を備えた医師の育成に力を注いでいます。
聖マリアンナ医科大学は6年間一貫教育による「グッドドクター養成カリキュラム」を採用しています。1年次から始まる専門教育、コース別講義、小グループ問題解決型教育、臨床実習において医療チームの一員となるクリニカル・クラークシップなど、教わるよりも自ら学ぶ力の養成に重点を置いた教育です。
最新の学習設備を備え、医学教育に必要なすべての機能を集結した「教育棟」をはじめとする聖マリアンナ医科大学の教育環境や、学生、教師の密度の高いコミュニケーションを生む理想的な医学教育環境をご紹介します。
実習や研究室配属で利用する施設をはじめ、大学院や付属研究所等をご紹介します。
在学生・卒業生のお手続きなど。

奨学金制度

 本学で取り扱っている奨学金は次のとおりです。毎年4月下旬~5月初旬頃に奨学生募集の掲示を行うので、希望者は学務課にて所定の手続きを取って下さい。

聖マリアンナ医科大学特待生

資格 合格者のうち、入学試験における成績・人物ともに優秀な者。
給付額 初年度の授業料、教育維持費、教育充実費相当額(540万)を免除する。

聖マリアンナ医科大学奨学基金

資格 経済的理由により修学が困難な者で学業成績、健康状態および人物ともに良好であると認められる者。
給付額 360万円を限度として給付する。
その他 原則として、返還の義務はない。

聖マリアンナ医科大学奨学金

資格 本学に在学中、家計の収入により授業料等学校納付金の支弁が困難で、かつ、健康、学業、人物ともに良好であると認められる者。
貸与額 月額60,000円
貸与期間 最短修業年限(6年)以内。
返還方法 卒業後2年を経過したその翌月から貸与を受けた期間の2倍の年月の範囲内で返還。ただし、将来、本学に一定期間継続して勤務したときは、返還を免除する。
採用人数 3名以内

学業成績等優秀学生奨学金

資格 学業成績が特に優秀であり、かつ、人物的にも優れ、他の学生の模範になると認められる者。
給付額 授業料等学校納付金を限度として給付する。
その他 原則として、返還の義務はない。

父兄会短期留学支援奨学金

資格 短期留学(大学間協定に基づく短期留学あるいは英国大学医学部での臨床実習のための短期留学)をする者。
給付額 在学中1回に限り、1人70,000円以内として給付する。
その他 原則として、返還の義務はない。

明石嘉聞記念奨学金

資格 医学部学生として優れた資質を有し、かつ、経済的事由により学業の継続が困難な者。
貸与額 月額60,000円
貸与期間 最短修業年限(6年)以内。
返還方法 卒業後2年を経過したその翌月から貸与を受けた期間の2倍の年月の範囲内で返還。無利子。
その他 新規採用者は若干名。

父兄会奨学金

資格 父兄等の保護者が不測の事態に遇った為、経済的に学業の継続が困難になった者及びやむを得ない事情があると認められた者。
貸与額 月額70,000円以内。
貸与期間 最短修業年限(6年)以内。
返還方法 卒業後1年を経過したその翌月から貸与を受けた期間の2倍の年月の範囲内で返還。無利子。
その他 在学中の奨学生が10名を超過しない範囲内で新規採用者を決定。

日本学生支援機構奨学金

資格 教育の機会均等を主旨として人物、学業共に優れ、学資支弁の困難な者。
貸与月額
[私立(医学部)の場合]
第一種奨学金 [無利子] 30,000円・54,000円(自宅通学)・64,000円(自宅外通学)
○上記3種類の月額から選択できます。
第二種奨学金 [有利子] 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円
○上記5種類の月額から選択できます。
○12万円を選択した場合に限り、希望により4万円の増額が認められる。
返還方法 日本学生支援機構規定により、月額定額返還または月額定額返還・半年定額返還併用のどちらかの方法で返還。返還期間は最長20年以内。

日本学生支援機構ホームページ
http://www.jasso.go.jp/

※家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合は、緊急採用・応急採用奨学金の制度がありますので、学務課へ相談して下さい。

神奈川県地域医療医師修学資金貸付制度

 将来、医師として神奈川県内の医療機関等に勤務する意思のある新入生のうち5名に対して、月額10万円の修学資金が貸与される。この修学資金は貸与期間の1.5倍の期間を知事が指定する医療機関に勤務するなどの条件で返還が免除される。

静岡県医学修学研修資金(聖マリアンナ医科大学特別枠)

 将来、医師として静岡県内の公的医療機関等に勤務する意思のある者に、年間 240万円貸与され、一定期間勤務するなどの条件で返還が免除される。
 聖マリアンナ医科大学特別枠は、静岡県内の公的医療機関に勤務する医師を効果的に確保する目的で本学に貸与枠が設けられており、一般枠に優先して貸与される制度。

その他の奨学金

 地方公共団体および民間団体からの奨学金に関する案内を随時掲示しています。
 なお、これらの中には、日本学生支援機構をはじめとする他の奨学金制度との重複出願および採用が認められないものもありますので注意して下さい。

特別奨学ローン制度

制度 本学との提携銀行から、学生納付金の一部について長期、低利により融資を受けられる。
融資対象者 新入学生および在学生の保護者等学資支払者。
使途 授業料等学資に充当
融資額 1,500万円を限度とする。
提携銀行 みずほ銀行 向ヶ丘支店、三井住友銀行 川崎法人営業部

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

制度 日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)による国の教育ローン制度
融資額 学生1人につき500万円以内

日本政策金融公庫ホームページ
http://www.jfc.go.jp/