医師を志す学生の皆さんに向けて、人間尊重の立場に立った医学教育を実践する聖マリアンナ医科大学の教育精神をご紹介します。
本学では、キリスト教的な愛の精神に基づき、プロフェッショナルとして、確かな専門知識を持っていることはもちろん、ひとの心の痛みがわかる、豊かな人間性を備えた医師の育成に力を注いでいます。
聖マリアンナ医科大学は6年間一貫教育による「グッドドクター養成カリキュラム」を採用しています。1年次から始まる専門教育、コース別講義、小グループ問題解決型教育、臨床実習において医療チームの一員となるクリニカル・クラークシップなど、教わるよりも自ら学ぶ力の養成に重点を置いた教育です。
最新の学習設備を備え、医学教育に必要なすべての機能を集結した「教育棟」をはじめとする聖マリアンナ医科大学の教育環境や、学生、教師の密度の高いコミュニケーションを生む理想的な医学教育環境をご紹介します。
実習や研究室配属で利用する施設をはじめ、大学院や付属研究所等をご紹介します。
在学生・卒業生のお手続きなど。

その他

ヒポクラテスの木(プラタナス スズカケノキ科)

 教育棟玄関脇に植えられているプラタナスの木は、昭和44年、蒲原宏博士(日本医史学会理事)がエーゲ海コス島の医聖ヒポクラテスの木の球状結実果を持ち帰り育てられたものから採り木されたもので、「蒲原株第1号の1」という登録木です。それを本学元形成外科学の星栄一先生が分けていただき植樹されたものです。

レストラン(MARION)

 食欲旺盛な学生たちで賑わうレストラン。人気メニューは、食べ応えのある牛丼やカレーライス、カロリー抑えめの日替わりヘルシー定食など。すべてのメニューに、カロリー、タンパク質、塩分が表示され学生の健康管理にも配慮されています。

レストランテラス

 教育棟1階レストラン(MARION)にはデッキ張りのテラスが併設され、オープンエアでの食事も楽しめます。

紀伊国屋書店

 講義用の教科書や雑誌などを取り揃え、医学専門書店として必要な医学資料がしっかり購入できる書店です。文具類も充実しています。

インフォーメーションディスプレイ・個人情報端末


 教育棟1階の吹き抜けスペースには、各学年ごとに「学生インフォメーションディスプレイ」が設置され、講義変更や試験の案内、学生呼び出しなどが掲示されます。またICカードを使い操作する「個人情報端末」では、学生一人ひとりに対するお知らせや、登録した講義情報などを確認できます。

学生ラウンジ・テラス

 教育棟の3階には学生ラウンジとテラス、5階にはルーフテラスがあります。太陽光が降り注ぐ明るいラウンジやテラスが、講義に集中した後の学生をリフレッシュさせます。