受験案内 English

一般入学試験要項

1. 募集学部・学科および募集人員

医学部医学科
募集人員115名のうち約100名を募集します。
(約15名を、推薦入学で別途募集)

2. 出願資格

本学に入学を志願することのできる者は、次のいずれかに該当する者とします。

  • (A) 高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は平成28年3月卒業見込みの者。
  • (B) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者又は平成28年3月修了見込みの者。
  • (C) 学校教育法施行規則第69条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者又は平成28年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
    これらの者は次のとおりです。
    • (イ) 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
    • (ロ) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
    • (ハ) 高等学校卒業程度認定規則により文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者(大学入学資格検定規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)。
    • (ニ) 文部科学大臣の指定した者。
    • (ホ) 本学において、個別入学試験受験資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成28年3月31日までに18歳に達する者。

3. 出願期間

平成27年12月9日(水)~平成28年1月13日(水)必着締切 ※郵送に限ります。

  • (A)受験料の振り込みは、平成27年12月1日より受け付けます。
  • (B)出願書類は、上記期間中に郵送されたものに限ります。
  • (C)出願書類送付先 216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2丁目16番1号
    聖マリアンナ医科大学 教育課入試係
    TEL:044−977−9552(直通)
     

4. 出願手続

出願に当たっては、下記出願書類をとりまとめ、本要項とじ込みの封筒で書留速達郵便により郵送(必着)してください。本学担当窓口への持参による出願は一切認めません。

出願書類

  1. 入学志願票A、B、C、Dおよび、コンピュータ登録カード
    受験生本人が楷書で明瞭に黒ボールペンを使用し記入してください。
    なお、文字が消せるボールペンは使用禁止です。
    コンピュータ登録カードは記入例を参考に記入してください。
  2. 写真3枚(縦4cm×横3cmの同一写真、カラー・白黒いずれも可)
    平成27年10月1日以降に撮影した上半身脱帽・正面・背景なしの写真を志願票A、B、Dのそれぞれに貼付してください。
  3. 調査書
    (a)高等学校長が作成し厳封されたもの。平成27年10月1日以降に発行したものに限ります。(高等学校の保存年限が経過し、調査書が発行されない場合は卒業証明書と成績証明書。成績証明書を発行できない場合は、卒業証明書のみ。)
    (b)高等学校卒業見込みの者は、出願時点で最新の成績・出欠状況等が記載されたものを提出してください。
    (c)高等学校卒業程度認定試験合格者・大学入学資格検定合格者は、合格証明書および成績証明書を提出してください。
  4. 受験票返送用封筒
    返信用切手(682円分)を貼付し、返送先の郵便番号、住所(受験者本人に必ず届くところ)、氏名を記入してください。
  5. 入学検定料 60,000円
    本要項とじ込みの振込依頼書により銀行振込の後、振込証明書を志願票Cへ貼付し、出願書類とともに郵送してください。

その他

  1. 外国国籍を有する者は、市区町村長発行の「住民票の写し」(記載事項の省略が無いもの)を同封してください。
  2. 独立行政法人日本学生支援機構の「日本留学試験」を受験した者は、受験票のコピーを添付してください。

注意事項

  1. 以上の手続きを完了した者には、本学から受験票を交付します。
  2. 出願書類に不備がある場合は、受理いたしません。
  3. 出願書類に虚偽の記載があった場合は、合格を取り消すことがあります。
  4. 提出された出願書類および既納の入学検定料は理由の如何を問わず、一切返却いたしません。
  5. 出願時に登録した理科の受験選択科目は、一切変更できません。
  6. 試験3日前までに受験票が届かない場合は、必ず教育課入試係まで電話連絡してください。
  7. 身体に障がいがあり、受験上又は修学上特別な配慮を必要とする場合は、出願前(出願開始の1ヶ月前まで)に教育課入試係へお問い合わせください。

 

5. 選抜方法

本学の選抜方法は、第1次試験と第2次試験により行います。
第1次試験は学力検査の成績によって合格者を決定します。
第2次試験は、第1次試験合格者に対して、適性検査、小論文、面接を行い、その成績と第1次試験の成績に出身学校長の作成した調査書および出願書類を総合して評価の上、合格者を決定します。
なお、各教科別の配点および選抜基準は下表のとおりです。
 

  検 査 科 目 選  抜  基  準
第1次
試験
英語(100点)
数学(100点)
理科(200点)
全教科に基準点を設け、1科目でも基準点に達しない場合は、不合格となることもある。
第2次
試験
適性検査 参考にする。
小論文(100点) 読解力、理解力、文章表現力、論理性等を評価する。
面接(100点) 将来医療を担う人材としての目的意識、態度、表現力、積極性、協調性、社会性等を総合的に評価する。

 学力検査科目

  • (A) 数 学〔数学I,数学II,数学III,数学A,数学B〕
  • (B) 英 語〔コミュニケーション英語I,コミュニケーション英語II,コミュニケーション英語III,英語表現I,英語表現II〕
  • (C) 理科 〔物理,化学,生物の中から2科目選択〕
    • ※数学Bは、確率分布と統計的推測は除く。
    • ※英語は、リスニング試験は実施しない。
    • ※物理は「物理基礎・物理」、化学は「化学基礎・化学」、生物は「生物基礎・生物」とする。

6. 試験場

  • 第1次試験
    東京都品川区西五反田7-22-17
    五反田TOCビル本館13階
     ※第1次試験場を五反田TOCビルで予定していますが、志願者数によっては別会場を追加で設ける場合があります。試験場については受験票で案内しますので、必ずご確認ください。
  • 第2次試験
    神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
    本学校舎

7. 試験期日および試験時間割

  • (A) 第1次試験 平成28年1月26日(火)
    時間割
    科目 時間
    数学 9:00~10:30
    休憩(50分)
    英語 11:20~12:50
    休憩(80分)
    理科 14:10~16:40
  • (B) 第2次試験 平成28年2月6日(土)・7日(日)〔いずれか1日〕
    時間割
    科目 時間
    適性検査 9:00~9:30
    休憩(50分)
    小論文 10:20~11:20
    休憩(100分)
    面接 13:00~16:00
  • ◇ 第1次試験合格者について行います。
  • ◇第2次試験日については、いずれか1日を指定し発表します。また指定された試験日に受験しなかった者は受験放棄とみなします。(特別な事情によっては、試験日を考慮することがあるので、コンピュータ登録カードに第2次試験希望日とその理由を記入してください。)

8. 合格発表

  • (A)第1次試験合格発表
    日時:平成28年2月2日(火)午前11時
    方法:本学体育館前掲示板および本学ホームページ(http://www.marianna-u.ac.jp/univ/)に発表します。
    注意:電話や郵便などによる合否の問い合わせには一切応じません。
    ホームページの誤作動、読み間違えを理由とした2次試験の欠席は一切認めません。
  • (B)第2次試験合格発表
    日時:平成28年2月12日(金)午前11時
    方法:本学体育館前掲示板および本学ホームページに発表するとともに、合格者へは各個人宛(コンピュータ登録カードに記載した「現住所」)に合格通知および入学に関する手続き書類を発送します。また、合格発表と同時に補欠者も発表します。
    注意:電話や郵便などによる合否の問い合わせには一切応じません。

9. 繰上合格

繰上合格者の発表は、ホームページに発表するとともに、各個人宛(コンピュータ登録カードに記載した「現住所」)に合格通知および入学に関する手続き書類を発送します。

10. 入学手続

合格者は下記期限までに入学手続きを完了させてください。
なお、提出された入学手続き書類は理由の如何を問わず一切返却いたしません。
期限:平成28年2月19日(金)午後5時
方法:学費を納入し、大学が指定する下記の書類を提出することで完了します。
注意:指定の期日までに入学手続きを完了しない場合は、合格を取り消すものとします。

提出書類

学籍原簿※1、誓約書※1、学生カード※1、宣誓※1、住民票※2、写真3枚※3
※1 下記のPDFファイルを参照。

※2 本籍地記載のもの、本人のみの記載があれば可。
※3 脱帽上半身正面、縦4cm×横3cm、同一カラー写真。(写真はネームカードに使用します。)

11. 学費

入学者の納入すべき学費は下表のとおりです。学費は、入学手続期間内に完納してください。なお、入学手続完了者が平成28年3月31日(木)午後5時まで(必着)に入学辞退届を提出した場合は、入学金を除いた学費を返却します。

  初年度学費 次年度以降学費 備考
入学金 ¥1,500,000 - 次年度以降の学費は、社会情勢によって改定することがある。
授業料 ¥3,700,000 ¥3,700,000
教育維持費 ¥1,200,000 ¥1,200,000
教育充実費 ¥500,000 ¥600,000
合計 ¥6,900,000 ¥5,500,000

※学費にかかる消費税は非課税です。
※別に学生自治会費(5,000円:初年度、3,000円:次年度以降)・父兄会会費(112,000円:初年度のみ)および聖医会(同窓会)会費(200,000円:初年度のみ)が必要です。

12. 奨学金制度

 本学で取り扱っている奨学金は次のとおりです。毎年4月下旬~5月初旬に奨学生募集の掲示を行うので、希望者は学務課にて所定の手続きを取って下さい。

【聖マリアンナ医科大学奨学金】

資 格 本学に在学中、家計の収入により授業料等学校納付金の支弁が困難で、かつ、健康、学業、人物ともに良好であると認められる者。
貸 与 額 月額60,000円
貸与期間 最短修業年限(6年)以内。
返還方法 卒業後2年を経過したその翌月から貸与を受けた期間の2倍の年月の範囲内で返還する。ただし、将来、本学に一定期間継続して勤務したときは、返還を免除します。
そ の 他 3名以内

【聖マリアンナ医科大学特待生】

資 格 合格者のうち、入学試験における成績・人物ともに優秀な者。
給 付 額 初年度の授業料、教育維持費、教育充実費相当額(540万円)を免除します。

【聖マリアンナ医科大学奨学基金】

資 格 経済的理由により修学が困難な者で学業成績、健康状態及び人物ともに良好であると認められる者。
給 付 額 360万円を限度として給付します。

【学業成績等優秀学生奨学金】

資 格 学業成績が特に優秀であり、かつ、人物的にも優れ、他の学生の模範になると認められる者。
給 付 額 授業料等学校納付金を限度として給付します。

【父兄会短期留学支援奨学金】

資 格 短期留学(大学間協定に基づく短期留学あるいは英国大学医学部での臨床実習のための短期留学) をする者。
給 付 額 在学中1回に限り、1人70,000円以内として給付します。

【明石嘉聞記念奨学金】

資 格 医学部学生として優れた資質を有し、かつ、経済的事由により学業の継続が困難な者。
貸 与 額 月額60,000円
貸与期間 最短修業年限(6年)以内。
返還方法 卒業後2年を経過したその翌月から貸与を受けた期間の2倍の年月の範囲内で返還する。(無利子)
そ の 他 新規採用者は若干名。

【父兄会奨学金】

資 格 父兄等の保護者が不測の事態に遇った為、経済的に学業の継続が困難になった者およびやむを得ない事情があると認められた者。
貸 与 額 月額70,000円以内。
貸与期間 最短修業年限(6年)以内。
返還方法 卒業後1年を経過したその翌月から貸与を受けた期間の2倍の年月の範囲内で返還する。(無利子)
そ の 他 在学中の奨学生が10名を超過しない範囲内で新規採用者を決定します。

【日本学生支援機構奨学金】

資 格 教育の機会均等を主旨として人物、学業共に優れ、学資支弁の困難な者。
貸与月額
[私立(医学部)の場合]
第一種奨学金 [無利子] 30,000円・54,000円(自宅通学)・64,000円(自宅外通学) 
○上記3種類の月額から選択できます。
第二種奨学金 [有利子] 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円
○上記5種類の月額から選択できます。
○12万円を選択した場合に限り、希望により4万円の増額が認められます。
返還方法 日本学生支援機構規定により、月額定額返還または月額定額返還・半年定額返還併用のどちらかの方法で返還する。返還期間は最長20年以内。

日本学生支援機構ホームページ  http://www.jasso.go.jp/

※家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合は、緊急採用・応急採用奨学金の制度がありますので、学務課へ相談して下さい。

【神奈川県地域医療医師修学資金貸付制度】

 将来、医師として神奈川県内の医療機関等に勤務する意思のある新入生のうち5 名に対して、月額10 万円の修学資金が貸与されます。この修学資金は貸与期間の1.5倍の期間を知事が指定する医療機関に勤務するなどの条件で返還が免除されます。

【静岡県医学修学研修資金(聖マリアンナ医科大学特別枠)】

 将来、医師として静岡県内の公的医療機関等に勤務する意思のある者に、年間240万円貸与され、一定期間勤務するなどの条件で返還が免除されます。
 聖マリアンナ医科大学特別枠は、静岡県内の公的医療機関に勤務する医師を効果的に確保する目的で本学に貸与枠が設けられており、一般枠に優先して貸与される制度です。

【その他の奨学金】

 地方公共団体および民間団体からの奨学金に関する案内を随時掲示しています。
 なお、これらの中には、日本学生支援機構をはじめとする他の奨学金制度との重複出願および採用が認められないものもありますので注意して下さい。

【特別奨学ローン制度】

制 度 本学との提携銀行から、学資の一部について長期、低利により融資を受けられます。
融資対象者 新入学生及び在学生の保護者等学資支払者
使 途 授業料等学資に充当
融 資 額 1,500万円を限度とする。
提携銀行 みずほ銀行 向ヶ丘支店、三井住友銀行 川崎法人営業部

※本制度は、申し込み後、銀行での審査があり、融資の可否決定に時間がかかります。利用を希望する場合、上記取扱店に早めに相談して下さい。

【国の教育ローン(日本政策金融公庫)】

制 度 日本政策金融公庫による教育ローン制度
融 資 額 学生1人につき300万円以内

日本政策金融公庫ホームページ http://www.jfc.go.jp/

13. 寄付金

 入学後「募集趣意書」により、任意の寄付金を募集します。

14. 入学式日時および場所

  • (A)日時 平成28年4月9日(土)午前10時
  • (B)場所 本学

15. 個人情報保護について

 個人情報保護に関しては、以下のとおり取り扱いますのでご了承ください。

  • (A) 利用目的
    出願に当たって提供された氏名、住所およびその他の個人情報は、次に掲げる目的に利用します。 
    • (イ) 入学者選抜、合格発表、入学手続等入学までの一連の業務を行うため。
    • (ロ) 入学後の学籍関係(各種学籍処理および各種証明書発行等)、修学関係(学業成績等)およびそれらの各種連絡通知を行うため。
  • (B) 第三者への個人情報の提供について
    個人情報の第三者への提供は、次に掲げる場合に限ることといたします。
    • (イ) 本学の入学者について、名簿作成および各種連絡通知等に使用するために、本学の同窓会である聖医会および父兄会等に提供する場合。
    • (ロ) 法律で定められた適正な手続きにより情報開示を求められた場合。

16. 個別入学試験受験資格審査について

 学校教育法施行規則第69条第6号により、本学へ出願を希望する者は下記により受験資格審査を受けてください。

  • 1.受験資格審査対象者
    • 1)外国人を対象に教育を行うことを目的として我が国に設置された教育施設において、高等学校の課程に相当する課程を修了した者あるいは平成28年3月31日までに修了見込みの者。
    • 2)平成28年3月31日までに18歳に達する者。
  • 2.受験資格審査申請期間
    平成27年11月4日(水)~平成27年11月30日(月)(必着)
     
  • 3.申請書類
    • 1)聖マリアンナ医科大学入学試験受験資格認定申請書(本学所定の様式)
      ※様式は本学ホームページで確認すること。
    • 2)当該学校の卒業証明書又は卒業見込証明書。
    • 3)当該学校の成績証明書又は調査書。
    • 4)当該学校の教育内容が記載されているもの。
      (教科目、授業時間数、卒業要件等)
    • 5)返信用切手672円分(簡易書留・速達)
  • 4.審査方法および結果通知
    入学試験受験資格認定審査は、申請書類により審議する。
    審査の結果は、申請者に対し郵送により通知する。なお、受験資格が認定された者に対しては「聖マリアンナ医科大学入学試験受験資格認定書」を交付する。

Get ADOBE READER
※PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから無料で行えます。