カリキュラム

専攻分野一覧

生体構造学生体統合制御学疾患プロテオーム・分子病態治療学臨床微生物・感染制御学臨床薬理学病理病態学再生医学・免疫病態医学健康・環境制御医学法医学難治性疾患病態制御学脳情報制御医学内科学(総合診療内科)内科学(呼吸器内科)内科学(循環器内科)内科学(消化器・肝臓内科)内科学(腎臓・高血圧内科)内科学(代謝・内分泌内科)内科学(神経内科)内科学(血液・腫瘍内科)内科学(リウマチ・膠原病・アレルギー内科)小児科学神経精神科学放射線医学皮膚科学腎泌尿器外科学外科学(消化器・一般外科)外科学(心臓血管外科)外科学(呼吸器外科)外科学(小児外科)外科学(乳腺・内分泌外科)脳神経外科学整形外科学産婦人科学眼科学耳鼻咽喉科学麻酔学形成外科学救急医学スポーツ医学臨床検査医学遺伝子多型・機能解析学応用分子腫瘍学臨床腫瘍学母体・胎児・新生児病態学疾患バイオマーカー・標的分子制御学先端医療開発学分子神経科学プライマリケア・地域医療学コース臓器病態外科学コース生活習慣病プロフェッショナル養成コース最新医学研究コース早期探索的研究コース(がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン)

生体構造学

研究指導教員:平田 和明 教授

主な研究内容

  1. 人体構造学・臨床解剖学的研究
  2. 運動器疾患の臨床解剖学的研究
  3. 画像解剖学的研究
  4. 骨の解剖学的および形態人類学的研究
  5. 上皮細胞のイオン輸送機構
  6. 新規腎疾患治療薬の開発
  7. 肺癌の発癌機序解析、および肺癌に対する新規治療法の開発
  8. ホルモンの組織形成調整機構
  9. アルドラーゼ遺伝子の分子進化
  10. 細胞膜損傷の修復機構
  11. 脳内ペプチドによるシグナル伝達機構

連絡先

daigakuin-seitaikouzou@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

生体統合制御学

研究指導教員:舩橋 利也 教授

主な研究内容

  1. ゴナドトロピン分泌の中枢性調節機序の解明
  2. 行動の性差
  3. 神経可塑性と学習・記憶
  4. 子育て行動
  5. 骨格筋可塑性の生理学的機序
  6. 摂食行動調節の神経基盤
  7. 小脳の可塑性の神経基盤

連絡先

daigakuin-integrative@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

疾患プロテオーム・分子病態治療学

研究指導教員:加藤 智啓 教授

主な研究内容

  1. プロテオミクスによる治療標的蛋白質の探索
  2. プロテオミクスによる臨床経過予測システムの開発 
  3. 疾患特異的蛋白質翻訳後修飾の解析
  4. 自己免疫疾患の病因病態の分子解析
  5. 細胞表面蛋白質・エキソソームを中心としたオルガネラプロテオミクスの推進

連絡先

daigakuin-clinproteomics@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

臨床微生物・感染制御学

研究指導教員:中島 秀喜 教授

主な研究内容

  1. 抗ウイルス薬
  2. ウイルス感染症発症機構
  3. 口腔常在菌の病原性
  4. ドラッグデザイン
  5. 細胞内寄生菌の病原性と宿主応答

連絡先

daigakuin-clinmicrobiol@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

臨床薬理学

研究指導教員:松本 直樹 教授

主な研究内容

  1. 日本人の消化管・肝臓に発現する薬物代謝酵素の機能解析
  2. 日本人の肝細胞を用いた薬物相互作用の研究解析
  3. 薬物動態学を基礎とした薬物治療学の研究 
  4. 循環器疾患、消化器疾患治療薬の薬物動態学研究
  5. 臨床研究の教育に関する研究
  6. 脂肪組織を用いた再生医療に関する研究
  7. G蛋白質共役型受容体の機能解析と疾患の関連に関する研究

連絡先

daigakuin-cpt@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

病理病態学

研究指導教員:高木 正之 教授

主な研究内容

  1. 一般臓器疾患についての病理形態学的研究
  2. 腫瘍発生に関する分子病理学的研究
  3. 外科病理学の対象疾患についての診断学的研究
  4. 骨・軟部腫瘍の病態と組織発生に関する研究
  5. 乳腺疾患病態病理学的・治療学的研究
  6. 消化器疾患の病態に関する研究

連絡先

daigakuin-pathology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

再生医学・免疫病態医学

研究指導教員:鈴木 登 教授

主な研究内容

  1. 胚性幹細胞およびiPS細胞からの各種体細胞の分化誘導
  2. 胚性幹細胞およびiPS細胞を用いた新規治療法の開発
  3. 再生医療における組織修復の分子メカニズムの解析
  4. 免疫調節機構の解析と各種免疫疾患での治療応用
  5. アレルギー疾患の病態解析と新規治療法の開発

連絡先

daigakuin-ri@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

健康・環境制御医学

研究指導教員:髙田 礼子 教授

主な研究内容

  1. アスベストやヒ素などの発がん物質による健康障害予防のための無害化システムに関する研究
  2. 遺伝的感受性素因からの疾病予防に関する研究
  3. 健康・臨床情報を用いた疫学研究
  4. DPCデータ・レセプトデータを用いた臨床指標の妥当性と一般化の検証
  5. 臨床指標を用いたPDCAサイクルに基づく医療の質の改善の取り組み
  6. ストレス対処力(Sense of Coherence: SOC)とその関連要因に関する研究
  7. ソーシャルキャピタルと健康、Well-beingに関する研究 

連絡先

daigakuin-preventive-med@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

法医学

研究指導教員:向井 敏二 教授

主な研究内容

  1. 児童虐待の臨床法医学的研究
  2. 薬毒物のトランスポーター輸送機序の解明
  3. 薬毒物による毒性発現機構の解明
  4. ナノマテリアルの曝露による生体影響
  5. 循環器系突然死の病理形態学的研究
  6. DNA多型解析(STR型,ミトコンドリアDNA型,SNPs型)

連絡先

daigakuin-legalmedicine@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

難治性疾患病態制御学

研究指導教員:遊道 和雄 教授

主な研究内容

  1. 難治性疾患の病因、病態の研究
  2. 骨関節疾患の次世代再生医療技術の創生
  3. 医療に向けて、ナノテクノロジーを応用したナノメディスンの開発
  4. 知財研究、とくに研究成果の社会還元

連絡先

daigakuin-nanchishikkan@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

脳情報制御医学

研究指導教員:松井 宏晃 教授

主な研究内容

  1. セロトニン作動性神経細胞特異的遺伝子発現調節機構
  2. 精神疾患におけるセロトニン作動性神経系の機能的役割
  3. 精神疾患におけるノルアドレナリン作動性神経系の機能的役割
  4. エピジェネティクスによる気分障害発症機構の解明
  5. 疾患関連遺伝子発現制御を基盤としたアルツハイマー病新規治療戦略

連絡先

daigakuin-molbrain@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

内科学(総合診療内科)

研究指導教員:松田 隆秀 教授

主な研究内容

  1. リスクファクターと疾病発症との関連に関する臨床疫学的研究
  2. プライマリケアに必要な迅速診断キットに関する研究
  3. 薬剤耐性菌制御に関する研究
  4. 地域で捉えた医療連携システムの開発に関する研究
  5. 卒前教育に必要なクリニカルスキルに関する研究

連絡先

daigakuin-primary-tiiki@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

内科学(呼吸器内科)

研究指導教員:峯下 昌道 教授

主な研究内容

  1. 呼吸器インターベンション(レーザー・ステント・光線力学治療)
  2. 肺癌の臨床研究
  3. COPDの臨床研究、特に気管支鏡的肺容量減量術
  4. 気管支喘息のThermoplasty
  5. 超音波気管支鏡を用いた病変部の質的診断の研究
  6. 共焦点レーザー顕微内視鏡の研究
  7. IMS(ion mobility spectrometry)の研究

連絡先

daigakuin-respiratory@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

内科学(循環器内科)

研究指導教員:明石 嘉浩 教授

主な研究内容

  1. 難治性不整脈に対するカテーテル治療
  2. 低心機能患者に対する心室再同期治療
  3. 心臓超音波を用いた心機能指標の評価
  4. 運動負荷エコーによる心機能解析
  5. 非侵襲的画像診断(核医学・CT・MRI)
  6. 心臓リハビリテーションと末梢骨格筋
  7. 心疾患発症と睡眠時無呼吸症候群
  8. 理論心電図学
  9. 冠動脈イメージング
  10. 失神の臨床研究

連絡先

daigakuin-cardiology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

内科学(消化器・肝臓内科)

研究指導教員:伊東 文生 教授

主な研究内容

  1. 消化管疾患発症の分子機構の解明
  2. 肝胆膵疾患発症の分子機構の解明
  3. 消化管疾患の分子標的治療
  4. 肝胆膵疾患の分子標的治療
  5. 治療選択の指標になりうる新しい診断法の開発

連絡先

daigakuin-shokakinaika@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

内科学(腎臓・高血圧内科)

研究指導教員:柴垣 有吾 教授

主な研究内容

  1. プロテオミクスを用いた腎疾患の発症・進展機序の解明
  2. 脂肪酸結合蛋白の腎保護作用の検討とその応用
  3. CKDにおける血管障害と病態の臨床的検討
  4. レニン-アンジオテンシン-アルドステロン系と腎障害発症・進展への関わりの基礎的および臨床的検討
  5. 腎血行動態と腎障害の関係の基礎的および臨床的研究
  6. 腎移植ドナーの予後に関する研究
  7. 腹膜透析の長期予後に関わる基礎研究
  8. 高齢CKD患者の身体認知機能に関する研究
  9. アウトカムとしての希望に関する研究

連絡先

daigakuin-nephrology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

内科学(代謝・内分泌内科)

研究指導教員:田中 逸 教授

主な研究内容

  1. 肥満とインスリン抵抗性に関する研究
  2. 糖尿病の血管合併症に関する研究
  3. 糖尿病性自律神経障害に関する研究
  4. 糖尿病性足病変の病態に関する研究
  5. 副腎腫瘍の診断に関する研究

連絡先

daigakuin-metabolism@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

内科学(神経内科)

研究指導教員:長谷川 泰弘 教授

主な研究内容

  1. 脳卒中急性期治療法の開発
  2. 神経疾患の免疫学的機序に関する研究
  3. 神経超音波学的研究
  4. 麻痺患者の運動解析による治療法の開発
  5. 脳卒中医療システム開発
  6. 遠隔医療技術の開発

連絡先

daigakuin-neurology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

内科学(血液・腫瘍内科)

研究指導教員:三浦 偉久男 教授

主な研究内容

  1. 難治性白血病に対する標準的治療法の確立に関する研究
  2. 分子基盤に基づく難治性リンパ系腫瘍の病態解析と診断・治療法開発に関する研究
  3. 造血器腫瘍の染色体転座に関する研究
  4. EBウイルスとNK/T細胞腫瘍に関する研究

連絡先

daigakuin-hematology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

内科学(リウマチ・膠原病・アレルギー内科)

研究指導教員:尾崎 承一 教授※1

主な研究内容

  1. リウマチ性疾患における新規自己抗原の解析とその免疫応答の制御
  2. 関節リウマチの発症機序と制御機構の解明
  3. 難治性血管炎の病態解析と治療法の確立
  4. 生理活性物質によるT細胞制御機構の解明とその臨床応用の開発
  5. 膠原病性心肺疾患の発症機序の解明と治療法の開発
  6. リウマチ性疾患における感染症のリスク解析と予防法の開発
  7. ループス腎炎の病態解明と治療法の開発
  8. 自己炎症性疾患に対する新規治療法の開発研究

連絡先

daigakuin-rheum-allergy@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

小児科学

研究指導教員:山本 仁 教授

主な研究内容

  1. てんかんを有する児における、頭部MRI画像を用いた大脳の構造解析
  2. 小児期発症1型糖尿病における遺伝的要因の探索
  3. 小児期発症1型糖尿病の治療・予後改善のための多施設共同研究
  4. 小児難治性白血病・リンパ腫に対する新規治療法の研究
  5. Xa阻害剤の包括的凝固モニタリングを用いた研究
  6. ステロイドが止血血栓系に及ぼす影響
  7. ネフローゼ症候群治療における新規薬物動態に関する研究
  8. 妊娠ラットに対するステロイド投与による心筋収縮蛋白と小胞体構成蛋白発現の変化について
  9. 幼若ラットにおけるシプロフロキサシンによる関節障害の分子メカニズム
  10. 抗百日咳毒素中和抗体価を指標とする百日咳抗体保有率の評価
  11. 遺伝性疾患に関わる染色体構造異常の解析
  12. 食物アレルギー経口負荷試験用の負荷試験食の開発

連絡先

daigakuin-pediatrics@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

神経精神科学

研究指導教員:古茶 大樹 教授

主な研究内容

  1. 統合失調患者の認知機能とQOL についての研究
  2. 統合失調症に対する薬物療法ならびに経頭蓋直流電気刺激法についての臨床研究
  3. うつ病を形成する脳神経ネットワークの解明についての研究
  4. 中高年の幻覚妄想状態についての臨床精神病理学的研究
  5. 精神鑑定についての司法精神医学的研究
  6. 電気けいれん療法の抗うつ効果への関連因子の研究
  7. アルツハイマー病の早期診断についての頭部画像、神経心理学的および神経生理学的研究
  8. アルツハイマー病に対する治療介入効果および症状増悪要因に関する研究

連絡先

daigakuin-psychiatry@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

放射線医学

研究指導教員:中島 康雄 教授

主な研究内容

  1. CT、MRI、超音波を用いた生体高精細イメージングの研究
  2. CT、MRI、核医学(PETなど)を用いた生体機能イメージングの研究
  3. 救急医療における先端画像診断の合理的利用方法の研究
  4. 新しいインターベンショナルラジオロジー(IVR)の開発
  5. 放射線治療とIVRを用いた癌に対する高精度局所治療の研究
  6. 新しい診断、治療の医療経済的価値評価の研究

連絡先

daigakuin-radiology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

皮膚科学

研究指導教員:相馬 良直 教授

主な研究内容

  1. 創傷治療のメカニズムと細胞増殖因子の役割
  2. 色素細胞のメラニン産生制御について
  3. 悪性黒色腫細胞の増殖に関わる因子とその制御
  4. 血管炎症候群の病態生理
  5. アトピー性皮膚炎発生メカニズムと治療
  6. 悪性黒色腫に対する腫瘍免疫の制御
  7. 接触皮膚炎などの皮膚炎症の制御について

連絡先

 daigakuin-dermatology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

腎泌尿器外科学

研究指導教員:力石 辰也 教授

主な研究内容

  1. 先天性腎疾患における腎機能障害
  2. 泌尿器、性器癌における腫瘍マーカーの開発
  3. 障害腎におけるTGF-β1、iNOS,間質変化
  4. 小児癌の疫学と治療
  5. ABO血液型不適合腎移植における至適免疫抑制法の研究

連絡先

daigakuin-urology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

外科学(消化器・一般外科)

研究指導教員:大坪 毅人 教授

主な研究内容

  1. 消化器外科領域における術前術後栄養管理
  2. 消化器外科術後Surgical Site Infectionの発生機序の研究と対策
  3. 術後・癌性疼痛緩和に関する研究
  4. 消化器外科領域におけるチーム医療のあり方
  5. 胃ペプチドホルモンと食欲に関する研究
  6. 外科侵襲後の生体反応に関する研究
  7. 消化器外科手術の難易度に関する研究
  8. Acute care Surgeryに関する研究

連絡先

daigakuin-ggsurgery@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

外科学(心臓血管外科)

研究指導教員:宮入 剛 教授

主な研究内容

  1. 脳分離体外循環における至適灌流量の研究
  2. 弓部大動脈置換術における薬物による脳保護効果
  3. 胸腹部大動脈手術における各種薬物の対麻痺予防効果
  4. プロテオミクス解析による大動脈瘤成因の解明
  5. プロテオミクス解析による大動脈弁膜症成因の解明
  6. 脂肪幹細胞による下肢虚血の治療効果

連絡先

daigakuin-cardiovascular@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

外科学(呼吸器外科)

研究指導教員:中村 治彦 教授

主な研究内容

  1. 人工気管の開発
  2. 気管支・肺病変の超音波気管支鏡診断法の開発
  3. 肺癌遺伝子異常と分子標的治療の研究
  4. FISH法による肺癌染色体異常の解析
  5. 分子生物学的検討による肺癌縮小手術の適応決定
  6. 胸膜被覆材料の研究
  7. 肺癌・膿胸の内視鏡的治療
  8. プロテオミクス解析による肺癌細胞の研究

連絡先

daigakuin-chestsurgery@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

外科学(小児外科)

研究指導教員:北川 博昭 教授

主な研究内容

  1. 胎児尿路閉塞における胎児治療の基礎的研究
  2. 多嚢腎発生メカニズムの解明
  3. 閉塞性尿路障害における膀胱機能
  4. 膀胱羊水シャントチューブの開発
  5. Hirschsprung病の基礎的研究-腸管壁の運動機能制御に拘る遺伝子検索-
  6. 先天性横隔膜ヘルニアの発生病態学

連絡先

daigakuin-shonigeka@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

外科学(乳腺・内分泌外科)

研究指導教員:津川 浩一郎 教授

主な研究内容

  1. 画像による乳癌検診システムの精度管理
  2. 高分解能MRIによる乳癌画像診断の開発と応用
  3. 乳癌縮小手術の適応拡大と整容性向上
  4. 皮膚温存・乳頭乳輪温存乳房切除術および乳房再建術の安全性と整容性向上
  5. 乳癌センチネルリンパ節生検の適応拡大と長期成績
  6. 乳癌術前薬物療法の効果判定と効果予測
  7. 乳癌分子標的療法の効果予測と治療成績
  8. 乳癌組織および細胞におけるHeterogeneityに関する研究
  9. 乳癌領域のQOL評価・医療経済分析

連絡先

daigakuin-breast-surgery@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

脳神経外科学

研究指導教員:田中 雄一郎 教授

主な研究内容

  1. iPS細胞を用いた再生医療研究
  2. 中枢神経電気生理学的研究
  3. 脳動脈瘤発生メカニズム
  4. 脳虚血に伴うneurovascular unitの損傷メカニズムの解明
  5. 悪性脳腫瘍の分子生物学的研究
  6. 神経損傷における脳浮腫発生のメカニズム解明(頭蓋内圧波形解析)
  7. 髄液産生吸収のメカニズムの研究 

連絡先

daigakuin-neurosurgery@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

整形外科学

研究指導教員:仁木 久照 教授

主な研究内容

  1. 上腕骨外側上顆炎(テニス肘)の解剖学的検討および関節鏡治療
  2. 橈骨遠位端掌側プレートの臨床治療向上の研究
  3. 経皮的椎体形成術の臨床成績の検討
  4. 骨粗鬆症性椎体骨折後脊柱変形の病態
  5. 大腿骨頭軟骨下骨脆弱性骨折と急速破壊型股関節症の関連
  6. 前十字靭帯再建術の遺残組織温存による移植腱生着度の検討
  7. 成人期扁平足の病態解明と治療アルゴリズムの確立
  8. 関節リウマチによる足部足関節変形に対する機能再建手術の開発と応用
  9. Lisfranc関節損傷に対する解剖学的靱帯再建術の開発と応用
  10. 筋損傷に対する温熱療法の効果

連絡先

daigakuin-ortho@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

産婦人科学

研究指導教員:鈴木 直 教授

主な研究内容

  1. 子宮頸がんにおけるHPVによるゲノム組み込みに関する研究
  2. 婦人科がんと免疫応答システムに関する研究
  3. 卵巣明細胞線癌に対する新たな治療薬開発に関する分子生物学的検討
  4. 卵胞発育と閉鎖に関与する各種遺伝子の機能解析
  5. 更年期症状の社会・文化的背景に関する疫学的研究
  6. 卵巣組織凍結・移植に関する基礎的研究と臨床応用
  7. ヒト卵胞の体外培養・成熟に関する基礎的研究
  8. 早期閉経及び正常閉経後女性における脂質代謝、骨代謝に関する研究
  9. 卵巣組織移植に関する研究
  10. 卵胞活性化技術を用いた早発閉経に対する不妊治療の基礎的・臨床的研究 

連絡先

daigakuin-sanpu@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

眼科学

研究指導教員:高木 均 教授

主な研究内容

  1. 糖尿病網膜症・黄斑変性の血管生物学的研究
  2. 緑内障における視神経保護の薬理学的研究・免疫組織学的研究
  3. 角膜組織再生への分子学的研究
  4. 緑内障治療薬剤による眼組織障害の薬理学的研究
  5. 硝子体手術法開発と網膜機能解析

連絡先

daigakuin-ophthalmology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

耳鼻咽喉科学

研究指導教員:肥塚 泉 教授

主な研究内容

  1. プロテオミクスを用いた難聴病態の解明
  2. プロテオミクスを用いためまい疾患病態の解明
  3. 高解像度MRIを用いた内耳疾患の病態の解明
  4. めまい疾患に対するリハビリテーション法の開発
  5. 宇宙医学(前庭系に関して)

連絡先

daigakuin-otolaryngology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

麻酔学

研究指導教員:井上 莊一郎 教授

主な研究内容

  1. 妊娠時における局所麻酔薬の心抑制作用の研究
  2. 吸入麻酔薬の心機能抑制機序に関する研究
  3. 疼痛認知機構に関する研究
  4. 周術期における輸液管理の指標についての研究
  5. 麻酔薬の微小循環に及ぼす影響についての研究
  6. 分離換気における気管支スコープの挿入位置についての研究
  7. 周術期におけるAKIの研究
  8. 気管ステント挿入術における麻酔法の検討

連絡先

daigakuin-anesthesiology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

形成外科学

研究指導教員:梶川 明義 教授

主な研究内容

  1. 体性幹細胞の再生医学への応用
  2. ES細胞の分化制御と再生医学への応用
  3. 毛包内毛の分化誘導に関する研究
  4. 熱傷時循環動態の解析と臨床応用
  5. 血管新生に関わる生理活性物質の臨床研究

連絡先

daigakuin-prs@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

救急医学

研究指導教員:平 泰彦 教授

主な研究内容

  1. 重症病態における組織酸素代謝の研究、shock の基礎的研究
  2. 循環動態モニタリング(経肺動脈熱釈法:TPTD)による循環動態管理
  3. 生体侵襲
  4. Rapid Response System(RRS)院内急変対応システムについての研究と普及
  5. 重症感染症
  6. 多剤耐性菌、特にMRSAの研究
  7. 心肺蘇生(CPR)の胸骨圧迫の質を脳血流の近赤外分光法(NIRS)により評価する
  8. 一酸化炭素中毒(CO中毒)の新しい治療法としての光照射の研究

連絡先

daigakuin-stm99@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

スポーツ医学

研究指導教員:武者 春樹 教授※1

主な研究内容

  1. 筋損傷、再生への分子生物学的アプローチ
  2. 軟骨修復、軟骨再生への新規薬剤の研究、開発
  3. 膝・足関節装具のバイオメカニクスに関する研究
  4. スポーツ選手(特に成長期)の競技別心身機能特性に関する研究
  5. スポーツシューズと障害予防に関する研究
  6. スポーツ外傷・障害の疫学調査と予防法の策定に関する研究
  7. スポーツ中の突然死に関する研究
  8. 東京オリンピックアーカイブ研究

連絡先

daigakuin-sportsmedicine@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

臨床検査医学

研究指導教員:信岡 祐彦 教授

主な研究内容

  1. 循環器疾患における各種非観血的指標の臨床的意義
  2. 新しい超音波診断法の開発
  3. 超音波による組織線維化に関する研究
  4. 医学教育と人材育成に関する研究

連絡先

daigakuin-rinsyokensa@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

遺伝子多型・機能解析学

研究指導教員:熊井 俊夫 教授

主な研究内容

  1. 遺伝子多型解析による各種治療薬の薬効予測
  2. 薬物代謝酵素の遺伝子多型解析によるテーラーメード医療システムの構築
  3. メタボリックシンドローム治療における創薬ターゲットの探索
  4. 抗癌薬の薬物動態における遺伝子多型の影響
  5. 遺伝子多型解析におけるバイオインフォマティックス活用に関する研究

連絡先

daigakuin-pharmacogenome@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

応用分子腫瘍学

研究指導教員:太田 智彦 教授

主な研究内容

  1. トランスレーショナルリサーチ:臨床研究と基礎研究の融合
  2. 癌遺伝子、癌抑制遺伝子の機能解析
  3. 化学療法、放射線療法に対するDNA 損傷修復の分子経路
  4. 薬剤感受性を決定する分子機構の解析
  5. 細胞周期とユビキチン修飾に関わる基礎的研究
  6. プロテオミクス・トランスクリプトミクスを用いた網羅的解析

連絡先

daigakuin-applicative@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

臨床腫瘍学

研究指導教員:中島 貴子 教授

主な研究内容

  1. 悪性腫瘍に対する新規治療開発
  2. 悪性腫瘍に対するトランスレーショナルリサーチ 
  3. 化学療法中の支持療法、QOLに対する研究 

連絡先

daigakuin-clinoncology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

母体・胎児・新生児病態学

研究指導教員:
☆伊東 文生 教授(兼)(代行)
山本  仁 教授(兼)
北川 博昭 教授(兼)
鈴木  直 教授(兼)
(☆モジュレーター)

主な研究内容

  1. 胎児炎症反応症候群(FIRS)解明に向けた基礎的・臨床的研究
  2. 妊娠中の母体疾患および薬物治療の影響による、母体、胎児の病態生理学変化に関する研究
  3. 先天性奇形症候群に対する胎児の外科的治療法の検討
  4. 極および超低出生体重児の呼吸循環管理が新生児肺機能に及ぼす影響に関する研究
  5. 新生児低酸素性虚血性脳症に対する脳保護療法の確立に向けた基礎的、臨床的研究 
  6. 早産、低出生体重児の薬物動態および生理的パラメーターに関する研究
  7. 母乳哺育の母子の精神的、社会的影響に関する研究
  8. 母体・新生児予後改善を目的とした、地域周産期関連施設ネットワークシステム構築に関する研究 

  連絡先

daigakuin-botaitaiji@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

疾患バイオマーカ―・標的分子制御学

研究指導教員:鈴木 真奈絵 教授

主な研究内容

  1. ペプチドミクスによる疾患バイオマーカ―の探索
  2. ペプチドミクスによる治療標的分子の検出
  3. 自己免疫疾患における病態機序の解析
  4. 関節関連疾患における標的分子の制御
  5. ワクチン治療による感染防御機構の解析 

  連絡先

daigakuin-dbamr@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

先端医療開発学

研究指導教員:山野 嘉久 教授

主な研究内容

  1. HTLV-1による細胞内転写制御機構の解析
  2. ウイルスに対する宿主免疫応答の解析
  3. 遺伝子改変動物・ヒト化マウスの解析
  4. 難病の再生医療に関する研究
  5. HTLV-1に関する検査方法の開発研究
  6. 治療標的分子・治療層別化因子の解析
  7. サロゲートマーカーの開発研究
  8. 希少難病の患者レジストリによるコホート研究
  9. 医師主導治験の設計と実施
  10. オーファンドラッグの開発について

  連絡先

daigakuin-ami@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

分子神経科学

研究指導教員:北岡 康史 准教授

主な研究内容

  1. アルツハイマー病治療薬の研究
  2. グルタミン酸神経障害の研究
  3. 神経保護とオートファジーの研究
  4. 軸索障害モデルを用いた神経保護とグリアの関係の探索
  5. 遺伝子導入を用いた細胞体と軸索の分子生物学的研究
  6. 糖尿病の神経細胞に対する影響の研究
  7. 緑内障の軸索変性の分子生物学的研究
  8. 酸化ストレスと神経細胞死の研究
  9. 老化と神経変性疾患の研究

  連絡先

daigakuin-molneurosci@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

プライマリケア・地域医療学コース

研究指導教員:
☆松田 隆秀 教授(兼)
中島 秀喜 教授(兼)
髙田 礼子 教授(兼)
大坪 毅人 教授(兼)
平 泰彦 教授(兼)
(☆モジュレータ)

 主な研究内容

  1. リスクファクターと疾病発症との関連に関する臨床疫学的研究
  2. 地域で捉えた医療連携システムの開発に関する研究
  3. 新しい地域医療連携システムと医療経済効果に関する研究
  4. 感染症ソーシャルネットワークに関する研究
  5. プライマリケアに必要な迅速診断キットに関する研究
  6. プライマリケアに必要なクリニカルスキルに関する研究
  7. 地域で捉えた高齢者医療・家庭医療に関する研究

連絡先

daigakuin-primary-care@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

臓器病態外科学コース

研究指導教員:
☆北川 博昭 教授(兼)
大坪 毅人 教授(兼)
中村 治彦 教授(兼)
津川 浩一郎 教授(兼)
平 泰彦 教授(兼)
宮入 剛 教授(兼)
(☆モジュレータ)

主な研究内容

  1. 消化器外科領域における臨床研究
  2. 乳腺内分泌外科領域における臨床研究
  3. 小児外科領域における臨床研究
  4. 呼吸器外科領域における臨床研究
  5. 心臓血管外科領域における臨床研究

連絡先

daigakuin-surgery@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

生活習慣病プロフェッショナル養成コース

研究指導教員:
☆田中 逸 教授(兼)
加藤 智啓 教授(兼)
高木 正之 教授(兼)
髙田 礼子 教授(兼)
中島 康雄 教授(兼)
武者 春樹 教授(兼)※1
信岡 祐彦 教授(兼)
柴垣 有吾 教授(兼)
(☆モジュレータ)

主な研究内容

  1. 肥満と脂肪肝、内臓脂肪の病態解明と改善に関する研究
  2. 糖尿病に対する科学的根拠に基づいた治療法の確立
  3. 非侵襲的検査法によるNAFLD・NASHの診断法の確立
  4. 大規模遺伝子解析による生活習慣病関連遺伝子の新規探索
  5. 科学的根拠に基づく効果的な運動療法、食事療法の確立
  6. 生活習慣病の集学的管理と薬物治療法の確立
  7. 生活習慣病に関する新規検査法の開発
  8. 先端画像診断による動脈硬化と体脂肪分布の評価法確立
  9. アウトカム評価と地域診断、disease Management評価
  10. 情報リテラシーと健康教育(ITを活用した生活習慣改善システム)

連絡先

daigakuin-postgraduate@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。

最新医学研究コース(社会人対象)

研究指導教員:
☆伊東 文生 教授(兼)
各専攻分野研究指導教員(兼)
(☆モジュレーター)

主な研究内容

  1. 研究指導教員により異なるので、指導を受ける教員の頁を参照

連絡先

daigakuin@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。
 

早期探索的研究者育成コース

研究指導教員:
☆中島 貴子 教授(兼)
伊東 文生 教授(兼)
加藤 智啓 教授(兼)
鈴木 登 教授(兼)
峯下 昌道 教授(兼)
三浦 偉久男 教授(兼)
中島 康雄 教授(兼)
大坪 毅人 教授(兼)
北川 博昭 教授(兼)
津川 浩一郎 教授(兼)
鈴木 直 教授(兼)
(☆モジュレーター)

主な研究内容

  1. アカデミア発のproof of conceptを目的とした医師主導治験・臨床試験の立案・実践
  2. 悪性腫瘍に対するトランスレーショナルリサーチ
  3. 臓器横断的な悪性腫瘍に対する臨床研究の立案・実践

連絡先

daigakuin-clinoncology@marianna-u.ac.jp

※迷惑メール対策のため@を全角文字で表示しています。メールを送るときは半角に修正してください。
 


注:※1 平成29年3月31日定年退職のため後任研究指導教員選考予定