MENU

Marianna Today

  1. TOP
  2. Marianna Today
  3. ブレスト&イメージングセンター開院10周年記念祝賀会の開催

ブレスト&イメージングセンター開院10周年記念祝賀会の開催

2009年3月2日に開院しました聖マリアンナ医科大学附属研究所ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック(略称 聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンター)が、10周年を迎えました。当センターは、大学が開設する、日本初の独立型乳がん医療施設として発展してきました。さらに、イメージング部門は、地域の画像センターの役割の一端を担ってきました。2011年4月、当センターの新規性、快適性、美しさ、街との調和が評価され、医療福祉建築賞2010を受賞しています。現在も、当センターは色褪せない輝きを持っています。
当センターでは、様々サービスや、新しい医療を提供してきました。DWIBS(躯幹拡散強調MRI)は,その1つです。この検査は、非造影で行われることより、患者さんに優しい検査です。そして、骨転移に対する診断能は全身骨スキャンやPET-CTを凌駕します。また、超音波ガイド下凍結療法の研究を行い、臨床応用への準備を進めています。
日本の乳がんは増え続けています。乳がん死亡者数も増えています。WORLD CLASS CAREをモットーに、世界最高水準の乳がん医療を追求し、患者さん1人ひとりに寄り添いながら、乳がんがなくなる日を目指して、職員一同頑張ってまいります。これからも変わらないご支援とご鞭撻をお願い致します。

ブレスト&イメージングセンター恒例のケーキカット
ブレスト&イメージングセンター恒例のケーキカット
ブレスト&イメージングセンター恒例のケーキカット
乳がん経験者のゴスペルコーラスで祝福されました
乳がん経験者のゴスペルコーラスで祝福されました