MENU

Life at Marianna

  1. TOP
  2. Life at Marianna
  3. 2019年度父兄会総会を開催~今年度より「保護者会」へ名称変更

2019年度父兄会総会を開催~今年度より「保護者会」へ名称変更

令和元年5月25日(土)午後1時30分より、医学部本館6階大講堂にて、父兄会総会が開催されました。
副会長の中谷信一氏が司会となり、新会長の西村健一氏からの挨拶の後、平成30年度事業報告・決算報告の他、5つの議題が審議されました。最後の議題では、「父兄会」という名称について話し合われ、「昨今の社会風潮では、父兄という表現が男性に偏った性別を連想させる」という理由により、「保護者会」へ名称を改めることで承認されました。
総会終了後には、尾崎承一学長から大学の概要説明のあと、薬理学教授、卒後医学教育国際交流委員会委員長の松本直樹先生から「医師養成における卒前の国際交流の意義」と題して講演が行われ、その後の質疑応答では、本学の制度や仕組みなどについて活発な意見交換がありました。
最後に、三宅良彦副理事長から保護者に対し、次世代を見据えた「医」教育の促進のための「教育改革」、ゲノム関連を含めた「研究推進」、臨床における新センター設立、新病院棟の建設により、更なる「診療強化」を三本柱とした創立50周年記念事業の重要性について説明があり、積極的な支援(寄付)をお願いしたいと理解を求めていました。
午後3時30分からは、会場を教育棟1階の学生食堂「マリオン」に移し、明石勝也理事長の挨拶と加藤智啓医学部長の乾杯で懇親会が開催され、各学年の保護者との交流と親睦が図られました。