MENU

Life at Marianna

  1. TOP
  2. Life at Marianna
  3. 菅生キャンパスリニューアル計画 ~工事の安全を願い祝福式が執り行われる

菅生キャンパスリニューアル計画 ~工事の安全を願い祝福式が執り行われる

令和元年5月21日(火)六輝「友引」の午前11時より、明石会館前テニスコート跡地にて、関係者50数名が出席のもと「聖マリアンナ医科大学菅生キャンパス内施設リニューアル計画祝福式―安全祈願祭―」が執り行われました。
式典はキリスト教形式で行われ、まず、明石勝也理事長から「リニューアル工事に携わるすべての方々の安全と健康を祈ります」と施主の挨拶から始まりました。引き続き、小田武彦司祭(特任教授)の祝福の儀により式は進められ、関係者の聖書朗読のあと、司祭による聖水散布と献香とともに、工事が安全に進められるよう主イエスキリストに祈りを捧げられました。
最後に「くわ入れの儀」として、鎌を設計の株式会社梓設計代表取締役社長・杉谷文彦氏が、鍬を施主の明石理事長が、鋤を施工の戸田建設株式会社取締役社長の今井雅則氏が、それぞれ盛砂に入れて安全を祈願し、出席者全員から祈りを捧げて式は厳かなうちに終了しました。