Department of Microbiology, St. Marianna University School of Medicine

微生物学教室は、細菌・真菌・ウイルスにおける感染症研究を行っています。

竹村主任教授を中心に抗菌薬に対する耐性メカニズム解明など、近年話題になっている耐性菌に関する研究を主要としています。

また、P1P2実験室の他、P3実験室を完備しており、他大学と連携し抗HIV薬に対する研究も実施しています。

さらにP3実験室において2019年より発生した新型コロナウイルスに対する遺伝子解析を実施し、臨床と基礎の垣根を越えオールマリアンナの一員として対応致しています。

充実した研究設備を用いて様々な研究を日々実施しており、今後も基礎研究に邁進していきます。

ニュース

2022年 2月01日
2022年2月1日 大神田講師が「令和3年度 公益信託臨床検査医学研究振興基金 研究奨励金」を受賞致しました。
2021年 11月01日
2021年11月1日 メンバー紹介の頁を更新しました。
2021年 11月01日
2021年7月30日 大神田助教が「2021年度 聖マリアンナ医科大学 ダイバーシティ研究助成金」を獲得いたしました。
2021年 3月01日
大神田助教が「創立四半世紀記念研究成果発表奨励賞」を受賞しました。
2020年 12月01日
大神田助教が「公益財団法人日本感染症医薬品協会 第22回2020年度 奨励賞」を受賞しました。
2020年 7月08日
竹村教授がYAHOO JAPANニュース掲載記事「食中毒でも発熱があると…コロナ感染を疑われる」にて紹介されました。
2020年 1月20日
ご協力のお願いの頁を更新しました。
2020年 1月20日
研究紹介の内容を更新しました。
2019年 10月10日
第87回神奈川県感染症医学会を、2020年2月29日(土)に横浜情報文化センターにて開催いたします。
2019年 10月09日
ご協力のお願い頁を更新しました。
2019年 3月25日
中島秀喜教授ご退任感謝の集いが開催されました(2019年3月23日)。
2017年 4月03日
金本大成講師が教授として昭和薬科大学(微生物学研究室)へご栄転されました。ますますのご発展を教室員一堂、心からお祈りしております。
2014年 11月05日
中島教授の記事「エボラ 県内でも対策強化─指定医療機関や港湾施設 準備進む─入国時に申告、良識ある行動重要」が産経新聞に紹介されました。
2014年 10月22日
中島教授の記事「エボラ出血熱 世界の脅威」が読売新聞に紹介されました。
2014年 3月28日
担当講義、非常勤講師、研究員・研究生の頁を更新しました。
— 過去のニュースへ

関連リンク

  • 東横病院
  • 横浜市西部病院
  • 川崎市立多摩病院
  • ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック