お知らせ一覧

「第1回 川崎多摩感染制御地域連携Seminar」開催しました

 3月12日(木)に当院主催、川崎北部医療連携推進の会および医療関連企業5社の共催で「第1回川崎多摩感染制御地域連携Seminar」を開催し、近隣の医療機関職員24名のご参加を頂きました。
 プログラムは「薬剤耐性菌、結核に関する感染経路別予防策」をテーマに、感染管理認定看護師より手指衛生の重要性や個人用防護具の使用方法の留意点に関する講義、続いて総合診療内科部長より職員や入所者の感染症発症時の対応策やワクチンの有効性、地域での感染対策に関する情報共有の重要性について講義がありました。
 また共催企業による各社製品の展示ブースを設け、最新製品を直接手に取ってご覧頂きました。製品情報や各種サンプルの提供があり、大盛況のうちにセミナーを終了しました。参加者からは「今まさに現場で知りたい情報を得ることができました」などのご感想を頂きました。
 医療法において全ての医療機関は職員に対し年2回程度の院内感染対策研修の開催(無床診・歯科診療所は外部受講で可)が義務付けられており、今後も当院では地域連携の一環として年2回の当セミナーの定期開催を予定しております。感染症に関する講演テーマのご希望がありましたらお知らせ下さい。
 次回も多数のご参加をお待ちしております。【次回開催は9月を予定】

お知らせ一覧