東北地方太平洋沖地震に対する本学の対応について│聖マリアンナ医科大学
情報公開

東北地方太平洋沖地震に対する本学の対応について

 このたびの「東北地方太平洋沖地震」によって、被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。
 なお、聖マリアンナ医科大学では地震発生直後より、神奈川県等の要請によりDMAT(Disaster Medical Assistance Team:災害派遣医療チーム)、医療救護チームの派遣等を行っていることを申し添えます。


2011年4月5日 東日本大震災に係る義援金について(ご報告とお礼)
 平成23年3月11日(金)に発生した東日本大震災(東北地方太平洋地震)に対して、教職員及び学生の皆様へ義援金の募集をお願いしましたところ、総額で910万6,380円の多額の義援金を募ることができました。ご協力頂きました義援金は、神奈川新聞社を通じて被災地の方々へ届けられます。
 このたびの義援金募集にご賛同・ご協力くださった教職員・学生の皆様には、改めて深く感謝とお礼を申し上げますとともに、被災地の皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 
2011年3月24日 医療救護班について
 神奈川県からの要請により、下記の予定で宮城県気仙沼市立病院に医師2名・看護師2名・連絡調整員(事務)1名の合計5名の医療救護班を3月18日(金)~3月22日(火)に派遣いたしました。第2班は3月23日(水)朝9時に出発し、現地には18時に到着。24日より活動を開始しております。以降の派遣については下記の予定となっております。

第3班 3月26日(土)~3月30日(水)
第4班 3月29日(火)~4月2日(土)
第5班 4月1日(金)~4月5日(火)
第6班 4月4日(月)~4月8日(金)


2011年3月17日 義援金の募集について
 3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により被災された方々の救援や、被災地復興のために少しでも役立てて頂くため、教職員及び学生の皆様からの義援金の募集を開始しました。


2011年3月17日 DMATの活動について
 神奈川DMATの一員として、3月11日(金)~13日(日)・14日(月)~15日(火)・17日(木)~18日(金)の計3回、不休で統括DMATとして神奈川県庁で活動。3月14日(月)~16日(水)に、医師2名・看護師2名・薬剤師1名の合計5名のDMAT隊が宮城県仙台医療センターへ出動し、霞の眼駐屯地で支援活動を実施しました。またDMAT院内本部として24時間体制で活動のバックアップを行いました。

 
2011年3月11日 災害対策本部について
 3月11日(金)地震発生を受け、直ちに大学病院に病院長を本部長とする災害対策本部を設置いたしました。