診療情報

小児外科部門 ご挨拶

 当院小児外科は昭和56年に日本小児外科学会の認定施設基準値に到達し、昭和58年に発足した神奈川県の新生児救急搬送システムと、当院NICUの整備が整いましたことから、新生児外科症例は漸増しました。この度の総合周産期医療センターの開設で今まで以上に施設とスタッフの充実と連携をはかり、小児にかかわる外科系疾患を統合したいと思います。また、胎児診断された外科系患児の出生後の追跡調査などもおこないたいと思います。小児の泌尿器疾患、脳神経外科疾患、心臓血管外科、整形外科、形成外科、眼科などとの外科関連疾患との横のつながりを充実させ、新生児外科患者の治療成績の向上をはかっていく所存です。

小児外科 北川 博昭