本施設のご紹介

キリスト教文化センター

目的

 キリスト教的人類愛を実践する医師を教育するという創立者明石嘉門博士の建学の精神に基づき、本センターは昭和46年にスタートしました。
 平成20年に教育棟が新たに建設されたのをきっかけとして、その2階に新しいキリスト教文化センターが開設されてから今年で6年目に入ります。学生の教室に隣接したふきぬけの明るい空間には、キリスト教関連の書籍や資料等が置かれ、大学・大学病院関連のすべての人に開かれた交流の場となっています。

施設紹介

 教育棟2階の吹き抜けで光あふれる明るい雰囲気のもと、どなたにでもご活用いただける交流の場となっています。オープンスペースのセンターには、オルガンが2台あり自由に演奏して頂けます。また、創立者・初代理事長 明石嘉聞博士による「隠れキリシタン遺品収集品」が常時展示されています。

活動

年間行事

 キリスト教文化センターでは、年間を通じて以下のような催しをしています。

★新入生オリエンテーション
 4月に、特別教育施設・聖堂にて本学の建学の精神およびキリスト教文化センター設立の目的と活動等についてオリエンテーションを行います。

★新入生歓迎会
 5月に、本学・マリアンナコーラスクラブ(MCC)の協力のもと新入生の歓迎会を毎年行っています。お昼休みに軽食のテーブルを囲み、歓談の一時を通して親交を深めます。

★講演会
 学内外より講師を迎え、日頃聴講できない精神的な講演を聞き、自己をふり返る機会を提供します。

★クリスマス・ロビーコンサート
 教育棟のロビーにおいて、本学管弦楽団とキリスト教文化センターのコラボレーションによるクリスマスコンサートを開きます。

★クリスマスの集い
 マリアンナコーラスクラブ(MCC)の協力を得て、特別教育施設・聖堂にてクリスマスの集いを行います。信仰の有無を問わず、共に聖歌を歌い、歓談し、キリスト教系大学にふさわしいクリスマスの行事を楽しみます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

★機関紙「いぶき」の発行
 小さなニュースレターですが、学内外の方々から寄稿をうけ、年に一回発行し、配布しています。

★キリスト教文化情報の提供及び図書/DVD等の貸出
 従来からのキリスト教に関する和洋書の大半は教育棟内の医学情報センターに収蔵されていますが、本センターでは初代主宰者である名誉教授故岩浅武雄先生から寄贈を受けた美術書などの文献及び新刊書等を紹介しています。また、最新のキリスト教文化関連の情報を提供していますので、ご利用をお待ちしております。

 
皆様がこれらの活動に参加されますよう望んでいます。

 

連絡先

 教育棟2階 キリスト教文化センター
  Tel: 044-977-8111(内線4877)