来院・入院の方

病院長のイチ押し!!

耳鼻咽喉科トピックス

良性発作性頭位めまい症の簡便な治療法

 良性発作性頭位めまい症は、めまい全体の約5割を占める病気です。内服治療は原則的には行われず、浮遊耳石置換法という一種の理学療法が行われ、約7割という高い有効率を有しています。当科では、「寝返り運動」という、より簡便な治療法を開発し、浮遊耳石置換法に匹敵する成績を得ることができました。頸部や腰部に整形外科的な疾患があって、浮遊耳石置換法をお受けになることができない方は、是非とも、この「寝返り運動」を試していただければと考えています。


新任准教授が2014年5月から着任しました。

 谷口雄一朗(やぐち ゆういちろう)准教授が5月1日付で着任しました。谷口雄一准教授は平成8年、東京慈恵会医科大学卒で、昨年度まで同校で、講師を務めていました。谷口雄一郎准教授は耳科学、特に中耳疾患の臨床において、これまでに卓越した業績をあげており、慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、中耳奇形などの耳科手術を、チームの中心として担当していただくことになっています。