お知らせ

「Googleグループ」を通じた情報漏洩につきまして

当院救急救命センター所属の看護師7名が業務連絡のために自主的に開設していた「Googleグループ」の設定が、「ウェブ上のすべてのユーザー」に公開されるようになっており、同グループ上で遣り取りされていた業務連絡メールなど、本来、一般に公開されるべきでない情報がインターネット上で閲覧可能な状態となっていたことが、令和2年12月20日、外部の方からのご指摘を契機に判明致しました。
原因や漏洩した情報の範囲など、詳細につきましては、現在、調査しているところであり、その結果につきましては、追って、当院ホームページにてご報告する所存ですが、まずは、上記事実の発生をご報告申し上げる次第です。
このような事態を招き、関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けする結果となりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

 

2021年1月25日
聖マリアンナ医科大学病院
病院長 大坪毅人