お知らせ

安心してご来院いただくために

安心してご来院いただくために

緊急事態宣言が5月25日に解除され、神奈川県でも新規入院患者が無い状態が続いております。当院における新型コロナウイルス感染症およびその疑いのある患者さんは、一般病棟や外来から完全に隔離された場所に診療スペースを設置しており、感染防止対策委員会からの指導を受けながら、徹底した職員の感染対策をおこなっています。事業継続計画(Business Continuity Plan:BCP)の要であります通常診療復帰については万全の体制で準備をしています。

 

外来を受診される方へ 密を避けるためのご協力をお願いいたします

※できる限り混雑を避けて、ご来院ください。
※診察前検査のない方は、できる限り予約時間に合わせてご来院ください。
※検体検査は、午前8時から10時くらいが大変混雑します。
※来院後は、できる限り空いた場所でお待ちください。
※外来受付では、呼び出し用にPHSの貸し出しも行っておりますので、お声掛けください。

 

 

001

1.入口の対策:総合案内において、チェックシートを用いて事前に発熱等を調べておりますのでご協力ください。

 

病院玄関に体温検知システムを設置しました。マスクをしたまま体温が測定出来ます。

005_04
(1) 体温測定器

 

006_04
(2) マスクをしたまま測定器の前に
立ちます

 

007_04
(3) 体温が緑色の箇所に表示され、
画面下に正常か異常が現れます

 

2.受付の対策:飛沫予防フィルムを設置しています。手指消毒用のアルコールも完備しています。既に発熱をされている方は、看護師が別棟の診察室へご案内しますので、通常受診の方とは分けられます。

002

 

3.ソーシャル ディスタンス:外来待合席は1つ置きに掛けていただきます。会計なども距離をあけて並ぶように工夫をしました。

003

 

005

4.手術を受ける患者さんへ:必要な方には手術前に抗原検査やPCR検査、胸部CT検査を行い、治療前後で感染のおそれが無いことを確認してから手術をいたします。

 

5.内視鏡検査・治療を受ける方へ:検査待合室と回復室を距離が保てるように改装中です。学会が定める感染予防策を講じて近日再開します。

 

6.健康診断センター:6月1日から人間ドックを通常どおりに再開しました。

検査から診療まで全て通常通り行っておりますので安心してご来院ください。(入院、手術などの詳細な対応に関しては下記アドレスをご参照ください)
https://www.marianna-u.ac.jp/hospital/hospital_hospital/hospital20200526/