お知らせ

当院における新型コロナウイルス感染症の発生について(第14報)

今般、聖マリアンナ医科大学病院を12月30日に退院された患者さんが、12月31日に新型コロナウイルス感染症に感染したことを確認いたしました。

これを受けて1月1日に当該患者さんがいらした病棟に入院中及び退院された患者さん、職員の計68名に対してPCR検査を実施したところ、新たに退院された患者さん1名の陽性を確認いたしました。
その後、本日13時現在で患者さん5名、職員1名の計6名が新型コロナウイルス感染症に感染したことを確認しております。
なお、当該病棟では新規の入院を停止しており、接触の可能性が疑われる入院中または退院された方々には既にご連絡を差し上げております。また、現在入院中の患者さんや職員に対しては引き続きPCR検査を実施すると共に経過をみております。

皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけいたしますが、今後も感染拡大防止に全力で努めて参りますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

2021年1月4日
聖マリアンナ医科大学病院
病院長 大坪毅人