お知らせ

当院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について(第11報)

今般、聖マリアンナ医科大学の職員から、新型コロナウイルス感染症が発生したことが12月8日に確認されました。

当該職員は、発熱を認めPCR検査を行ったところ、感染が確認されました。

現在、職員の症状は軽く、自宅にて療養しています。また、当該職員の勤務していた病棟に入院されていた患者さんには説明を行い経過観察しております。接触のあった1名の職員に対しては自宅待機の上、健康観察を行っております。

皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めて参りますので、何卒ご理解のほどをよろしくお願いします。

 

2020年12月8日
聖マリアンナ医科大学病院
病院長 大坪毅人