看護部長からのメッセージ

看護部長からのメッセージ 地域に貢献する病院とは、人を大切に、人と人をつなぐ病院であることだと思っています。当川崎市立多摩病院看護部は、救急、災害医療、そして高齢者医療を通して地域(市民)への貢献、そして聖マリアンナ医科大学の理念である「愛ある医療」の提供を実践したいと考えています。まず、自分自身を愛し大事にすること、そして日々育んでくれた家族を大切に思うこと、共に働く仲間への思いやりを持つことが、地域の人への愛につながって行くことと思います。私も貴方も共に大事にし合うことを原点に、働きやすい職場作りを行っています。
副院長・看護部長 佐藤美子