診療科・部門等一覧

臨床研修センター

最終確認日:2017/4/28
ご挨拶

 聖マリアンナ医科大学病院は、新医師臨床研修制度がスタートした平成16年の前年から臨床研修センターを設置しました。以後、当院の「生命の尊厳を重んじ、病める人を癒す、愛ある医療を提供する」という理念に基づき、医学の卒後教育の充実・向上に努めて参りました。
 当院の研修理念は、「医師としての使命感に燃え、優れた臨床技能と熱い情熱・魂を持ち、愛ある医療を実践できる良医を育成する。」ことにあります。初期臨床研修2年間を(1)プライマリーケアについての理解を深める(General)、(2)将来自分の進みたい専門領域への基礎を作る(Special)の2つを目標とし、社会が求める良医を育成すべく、将来を見据えた研修を行っております。その為には臨床研修環境を整えることが重要であり、優れた設備環境、豊富な症例数、充実した研修プログラムの整備、良き臨床研修指導医の育成に力を注いでおります。
 医師として歩み始める最初の2年間は、その後の医師としての人生を大きく左右する大変重要な時期です。当院では、与えられた事をこなす研修ではなく、自ら積極的に作り上げる研修を目指し教育を行っています。「鉄は熱いうちに打て」であります。その為の環境は十分に整えられています。