診療科・部門等一覧

クリニカルエンジニア部

最終確認日:2017/4/27
ご挨拶

 クリニカルエンジニア部(CE部)は、臨床工学技士で構成されています。主な業務は,医師の指示の下、人工心肺装置、人工透析装置、人工呼吸器などの生命維持管理装置の操作と保守・点検です。また,院内で使用される医用工学機器である輸液ポンプ、シリンジポンプ、生体モニター、除細動器、パルスオキシメータ、電気メスなどの保守管理もしています。
  診療の場面では,チーム医療の一員として看護師、医師と連携して患者さんが安心して治療を受けることができるよう、安全な機器の供給と高度な臨床技術の提供に努めています。また、機械だけを見るのではなく、患者さんに寄り添い,気持ちや心の動きのわかる感性を持った技士の育成にも力を注いでいます。これらの目標を達成する為に,当部は次のような体制で臨んでいます。

特徴
1. 業務内容が多種多様で特殊性が高いため、手術室、腎臓病センター、救命センター、機器管理室に専任スタッフを配置しています
2. 人工呼吸器、輸液ポンプ、シリンジポンプ、パルスオキシメータは中央管理システムを取り、安全なものを効率よく運用しています
3. 病棟ラウンドを強化し、使用中の人工呼吸器、モニターなどをチェックしています
4. オンコール体制によって,夜間や休日の緊急心臓手術,補助循環装置(PCPS、ECMO、IABP)を用いた治療、持続血液浄化療法、緊急透析治療に対応しています
5. 体外循環技術認定士、透析技術認定士、呼吸療法認定士、臨床高気圧治療認定士など,各分野での専門認定資格を取得しています


業務の案内

手術室関連業務(人工心肺業務、補助循環業務、術中誘発電位業務など)

○手術室業務全般
1. 全手術室(15部屋)の手術がスムーズに進行できるように、ベッドサイドモニタ、麻酔器、電気メス、患者体温管理装置、除細動器、内視鏡・顕微鏡システムなどの医療機器の準備、操作および保守、点検、管理、トラブル対応を行っています
2. 手術チームの一員として,①心臓血管手術での人工心肺業務や補助循環業務、②脳神経外科手術や整形外科手術での電気生理モニタリング,③心臓血管外科手術や整形外科手術での術中自己血回収装置の準備と操作、④ペースメーカ・ICD・CRTチェックおよび操作,などを行っています
3. 医師、看護師など,他の職種のみなさんへ,機器操作説明や勉強会を行っています

opece1

手術室勤務スタッフ


救命業務

1. 救命における各種血液浄化療法の管理
2. 救命ME機器の保守、点検、修理

photo_clinical02

 


血液浄化業務

1. 各種血液浄化療法の実施と情報の管理
2. 血液浄化装置の操作、保守、点検、管理
3. 水処理装置の操作、保守、点検、管理
4. 病棟における各種血液浄化療法の管理

photo_clinical04


機器管理業務

1. 人工呼吸器を含む院内ME機器の保守、点検、管理
2. 人工呼吸器を含む院内ME機器のトラブル対応
3. 人工呼吸器、輸液ポンプ、シリンジポンプ、パルスオキシメータの中央管理
4. 人工呼吸器の操作
5. 院内教育(人工呼吸器、輸液ポンプ、シリンジポンプ、パルスオキシメータ、モニター類の使用方法)
6. 酸素流量計の定期点検
7. 人工呼吸器、輸液ポンプ、シリンジポンプ、パルスオキシメータ、モニター、除細動器の除却更新計画の立案

photo_clinical05

photo_clinical03


心臓カテーテル業務・ペースメーカ関連業務

1. 心臓カテーテル検査・経皮的冠動脈形成術業務
ポリグラフを用いてのモニタリングに加え血管内超音波、血管内光断層撮影、ロータブレーター、冠血流予備量比、体外式ペースメーカ、大動脈バルーンパンピング、経皮的心肺補助、除細動器等の準備、操作および保守を行っています。毎週月曜日から金曜日までの定時及び緊急(夜間を除く)に対応しています。

bekkannkate1

bekkannkate2

 

2. 心臓電気生理検査・カテーテル心筋焼灼術業務
カーディオラボを用いての心内心電図の解析、心臓3Dマッピング、アブレーション、心臓血管内超音波、カーディアック スティムレータ、体外式ペースメーカ、除細動器等の準備、操作および保守を行っています。毎週4件程度実施しています。

honnkannkata1

honnkannkate2

 

3. ペースメーカ関連業務(植込み・交換、外来業務)
ペースメーカ、植え込み型除細動器、心臓再同期療法、ホームモニタリング、埋め込み型ループ式レコーダ新規植込み、交換時のプログラマ、アナライザ、体外式ペースメーカ、除細動器の等の準備、操作および保守を行っています。毎週4件程度実施しています。外来業務はメーカ別(5社)、ホームモニタリングは毎週金曜日に30~40名程度行っています。

peasumeka1

peasemeka2

 

研究の紹介

脳動脈瘤クリッピング術におけるMEP刺激方法とその影響の検討
過去
・新生児用人工呼吸器回路の比較検討
日本未熟児新生児学会雑誌(1347-8540)25巻3号 Page637(2013.11)
・透析記録自動作成装置の試作
臨床透析(0910-5808)29巻11号 Page1641(2013.10)
・赤外線透過型センサを使用した在室カウンタの製作
日本臨床工学技士会会誌(1341-3171)48号 Page196(2013.04)
・粉末剤残量低下検出装置の試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)46巻Suppl.1 Page666(2013.05)
・バイパススイッチ異常検知器の試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)46巻Suppl.1 Page665(2013.05)
・血液透析患者がドナーとなった臓器移植を経験して 臨床工学技士の立場から
日本透析医学会雑誌(1340-3451)46巻Suppl.1 Page571(2013.05)
・脳動脈瘤クリッピング術にて運動誘発電位が有用であった一症例
臨床モニター(0915-6976)24巻Suppl. Page67(2013.04)
・手術室医療機器情報の一元管理(第3回) 一元管理の具体的な方法(2)
実践安全手術看護7巻1号 Page105-109(2013.05)
・手術室医療機器情報の一元管理(第2回) 一元管理の具体的な方法(1)
実践安全手術看護6巻6号 Page75-80(2013.03)
・臨床工学技士のNO療法への関わり
日本未熟児新生児学会雑誌(1347-8540)24巻3号 Page514(2012.10)
・手術室における医療機器情報の一元管理
日本手術医学会誌(1340-8593)33巻4号 Page440-441(2012.11)
・手術室医療機器情報の一元管理 医療機器管理のこれまでの状況と情報の一元管理に取り組むきっかけ
実践安全手術看護6巻5号 Page47-51(2013.01)
・在宅血液透析導入への取り組み
臨床透析(0910-5808)28巻11号 Page1518(2012.10)
・小児気管形成術に対する体外循環の1症例
体外循環技術(0912-2664)39巻3号 Page368(2012.09)
・小児心臓手術4kg以下の症例において遠心ポンプ送血・落差脱血で体外循環を行った経験
体外循環技術(0912-2664)39巻3号 Page360(2012.09)
・当院における整形外科脊椎手術の術中モニタリングについての検討
臨床モニター(0915-6976)23巻Suppl. Page38(2012.04)
・消毒液作製装置の試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)45巻Suppl.1 Page721(2012.05)
・低侵襲モニタリングシステムを用いCHDFを施行した1例
日本透析医学会雑誌(1340-3451)45巻Suppl.1 Page711(2012.05)
・RO装置などの大型装置の異常時通信システムの構築
日本透析医学会雑誌(1340-3451)45巻Suppl.1 Page637(2012.05)
・在宅血液透析療法における警報継続通知装置の試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)45巻Suppl.1 Page619(2012.05)
・手術室における医療機器情報の一元管理
日本手術医学会誌(1340-8593)32巻Suppl. Page104(2011.09)
・【痰を出す技術[挿管患者の吸引][非挿管患者の吸引]】 (Part 3)非挿管患者の吸引・排痰ケア 非挿管患者の吸引・排痰ケア 加温・加湿の注意ポイント
Expert Nurse(0911-0194)27巻11号 Page64-66(2011.08)
・SiPAP使用時の使用環境による加温加湿器設定の検討
日本周産期・新生児医学会雑誌(1348-964X)47巻2号 Page413(2011.06)
・電気伝導度を用いた透析効率の経時的モニタリング装置の試作 in vitroでの経時的な小分子物質の除去
日本透析医学会雑誌(1340-3451)44巻Suppl.1 Page814(2011.05)
・時分割式低透析液流量補助装置の試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)44巻Suppl.1 Page408(2011.05)
・Fundamental Critical Care Supportにおける臨床工学技士の関わり
日本臨床工学技士会会誌(1341-3171)42号 Page181(2011.04)
・パキスタン・イスラム共和国洪水被害に対する国際緊急援助隊医療チームにおける活動報告
日本臨床工学技士会会誌(1341-3171)42号 Page159(2011.04)
・当院における視覚誘発電位を用いた術中モニタリングにおける光刺激装置の使用比較
日本臨床工学技士会会誌(1341-3171)42号 Page146(2011.04)
・完全体外循環下で行った気管分岐部腫瘍手術の1例
体外循環技術(0912-2664)38巻1号 Page42-44(2011.03)
・血液浄化ユニットにおける水管理について
聖マリアンナ医科大学雑誌(0387-2289)38巻2-3 Page193(2010.11)
・安全性を重視した成人・小児人工心肺システムレイアウトの工夫
体外循環技術(0912-2664)37巻3号 Page323(2010.09)
・完全体外循環下で行った気管分岐部腫瘍手術の1例
体外循環技術(0912-2664)37巻3号 Page282(2010.09)
・音波照射による回路内凝固検知の検討
日本透析医学会雑誌(1340-3451)43巻Suppl.1 Page731(2010.05)
・測距モジュールを用いた薬液残量確認による消毒異常検知装置の製作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)43巻Suppl.1 Page611(2010.05)
・【CRRT】 CRRTのトラブルシューティング 臨床工学技士・看護師の立場から
Intensivist(1883-4833)2巻2号 Page347-368(2010.04)
・脳神経外科における術中誘発電位のモニタリング
聖マリアンナ医科大学雑誌(0387-2289)37巻6号 Page465(2009.12)
・頻回な人工肺の交換を要したPCPSにおいて、シリコンコーティングポリプロピレン膜人工肺を使用した症例
日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)17巻Suppl. Page501(2010.01)
・RST(人工呼吸サポートチーム)メンバーとしての臨床工学技士
聖マリアンナ医科大学雑誌(0387-2289)37巻3-4 Page312(2009.08)
・透析装置内の温度・湿度変化による液漏れ検知の検討
日本透析医学会雑誌(1340-3451)42巻Suppl.1 Page810(2009.05)
・【呼吸ケアチーム設立・運営のためのエッセンス】 呼吸ケアチーム設立のキーポイント
呼吸器ケア(1347-7285)7巻4号 Page418-422(2009.04)
・手術室における医療機器の簡易マニュアル作成の工夫
神奈川県臨床工学技士会誌(1880-7224)18巻 Page1-3(2006.10)
・リザーバー内CO2濃度測定による高濃度警報装置の有用性に関する検討
体外循環技術(0912-2664)35巻4号 Page433-435(2008.12)
・カラーセンサを使用した色を数値化するためのアプローチ
日本透析医学会雑誌(1340-3451)41巻Suppl.1 Page519(2008.05)
・多人数用透析装置消毒異常モニタの製作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)41巻Suppl.1 Page463(2008.05)
・【より充実した人工呼吸管理を目指して 呼吸療法サポートチームの活躍】 理想的な呼吸管理チームを目指して 臨床工学技士はどうかかわるか
Clinical Engineering(0916-460X)19巻5号 Page484-489(2008.04)
・臨床検査フロンティア 検査技術を生かせる新しい職種 第2種ME技術者
検査と技術(0301-2611)35巻12号 Page1390-1391(2007.11)
・リザーバー内CO2濃度測定による高濃度警報装置の有用性に関する検討
体外循環技術(0912-2664)34巻3号 Page245(2007.09)
・【人工呼吸療法 各種機器の特徴と保守管理、呼吸管理のポイント】 各種人工呼吸器の特徴と保守管理 BiPAP Visionの保守管理
Clinical Engineering(0916-460X)別冊人工呼吸療法改訂第4版 Page291(2007.04)
・大型透析装置の異常通信システムの試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)40巻Suppl.1 Page554(2007.05)
・採血圧モニターの試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)40巻Suppl.1 Page414(2007.05)
・トラブルパターンから学ぶ ME機器の安全 経皮的心肺補助(PCPS)
CIRCULATION Up-to-Date(1881-3585)1巻2号 Page244-251(2006.12)
・加温加湿器付人工呼吸器に人工鼻を付加した時の呼気抵抗の検証
人工呼吸(0910-9927)23巻2号 Page225-226(2006.12)
・CABGにおける臨床工学技士の業務と工夫
日本冠疾患学会雑誌(1341-7703)12巻4号 Page287(2006.11)
・中央手術部のME機器管理におけるコスト削減
聖マリアンナ医科大学雑誌(0387-2289)34巻3号 Page203(2006.06)
・PCPS・左心バイパスにおける選択的抗トロンビン剤アルガトロバンの使用経験
体外循環技術(0912-2664)33巻3号 Page267(2006.08)
・採血圧による血流モニターのアプローチ(2)
日本透析医学会雑誌(1340-3451)39巻Suppl.1 Page836(2006.05)
・採血圧による血流モニターのアプローチ(1)
日本透析医学会雑誌(1340-3451)39巻Suppl.1 Page677(2006.05)
・【透析関連モニタリング技術の最前線】 視覚的シャント音監視装置の製作
臨床透析(0910-5808)22巻5号 Page593-598(2006.05)
・視覚的シャント音監視装置の製作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)38巻Suppl.1 Page900(2005.05)
・RO装置の異常通信システムの試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)38巻Suppl.1 Page791(2005.05)
・薬液供給量管理システムの考案
日本透析医学会雑誌(1340-3451)37巻Suppl.1 Page926(2004.05)
・試作した流量測定装置の利用方法の検討
聖マリアンナ医科大学雑誌(0387-2289)31巻3号 Page157(2003.06)
・ME機器の警報音を利用した警報システム構築のための基礎的検討
日本透析医学会雑誌(1340-3451)36巻Suppl.1 Page985(2003.05)
・輸液ポンプの流量測定装置の試作
医科器械学(0385-440X)73巻10号 Page525-526(2003.10)
・【生命維持装置の緊急事態とその対策】 人工呼吸器に関連する緊急事態と対策 警報装置が鳴った場合に予測される緊急事態と対策 気道内圧異常
換気量異常
I/E比異常を知らせる警報が鳴った”
Clinical Engineering(0916-460X)別冊生命維持装置の緊急事態とその対策 Page63-65(2003.04)
・輸液ポンプの流量測定装置の試作
医科器械学(0385-440X)73巻4号 Page189(2003.04)
・当院における心筋保護液の比較検討 ミオテクターの使用経験
体外循環技術(0912-2664)29巻4号 Page390-392(2002.12)
・乳幼児在宅NIPPVの検討
日本呼吸管理学会誌(0916-9253)12巻1号 Page127(2002.06)
シャント音のデータベース化
日本透析医学会雑誌(1340-3451)35巻Suppl.1 Page810(2002.06)
・警報音に用いる周波数の検討
日本透析医学会雑誌(1340-3451)35巻Suppl.1 Page744(2002.06)
・警報ホットライン(パート2)
日本透析医学会雑誌(1340-3451)34巻Suppl.1 Page685(2001.05)
・シャント音のコンピュータへの保存
日本透析医学会雑誌(1340-3451)34巻Suppl.1 Page781(2001.05)
・分時換気量による人工鼻の性能比較
人工呼吸(0910-9927)17巻2号 Page206(2000.10)
・警報ホットライン
日本透析医学会雑誌(1340-3451)33巻Suppl.1 Page840(2000.05)
・カウンター回路による制御 三方電磁弁による流量測定補助装置の考案
日本透析医学会雑誌(1340-3451)33巻Suppl.1 Page677(2000.05)
・【人工呼吸器の保守 安全で質の高い呼吸療法のために】 臨床工学技士の立場から 人工呼吸器の中央管理システム
Clinical Engineering(0916-460X)10巻6号 Page553-556(1999.06)
・CHF専用機を使用したCP-PHDFの試み 2連ポンプを使用したP-PHDF補助機の試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)32巻Suppl.1 Page628(1999.06)
・技士業務総合管理プログラムの作成
日本透析医学会雑誌(1340-3451)32巻Suppl.1 Page847(1999.06)
・TR-701(東レ社製)を使用した輸液交換が容易なシステムの工夫考案
日本透析医学会雑誌(1340-3451)32巻Suppl.1 Page795(1999.06)
・人工呼吸器装着中のスピーキングバルブ使用についての検討
人工呼吸(0910-9927)15巻2号 Page209(1998.10)
・透析中の血圧変動と動・静脈圧差の経時的変化の検討
日本透析医学会雑誌(1340-3451)30巻Suppl.1 Page787(1997.06)
・透析装置内で発生する音情報の分析(第一報) 電磁弁開閉音のタイミング等で判断する機器の異常(TR-321)
日本透析医学会雑誌(1340-3451)29巻Suppl.1 Page737(1996.06)
・機器外部出力端子からの情報転送の試み(第一報)RS-232C利用 ハード・ソフトの試作
日本透析医学会雑誌(1340-3451)27巻Suppl.1 Page742(1994.06)
・人工呼吸器の安全性管理について
日本手術医学会誌(1340-8593)4巻2号 Page154-156(1983.08)
・無抗凝固剤透析の手法
人工透析研究会会誌(0288-7045)15巻4号 Page550(1982.07)