来院・入院の方

入院される方


入院の準備 入院の準備 入院当日 入院生活 退院の手続き

入院生活

入院中のルール

■ネームバンド装着に関するお願い
当院では、「患者取り違い」の医療事故を防止する為に、ネームバンドを装着していただきます。
医療行為の前には必ず、ネームバンドに記載されたお名前と、患者さんに名乗っていただくお名前を照合し確認させていただきます。
入院時はネームバンド装着にご協力頂きますようお願い致します。


■テレビ・冷蔵庫の使用
病室には、個人のベッドサイドにテレビ・冷蔵庫付きの床頭台(カード式)が準備されています。カードは各フロアーで、テレビ用イヤホンは本館4階介護ショップで販売しています。


■寝具
寝具は病室備え付けのものをご使用いただきます。タオルケットをご使用の方はご持参下さい。


■付添
付添は必要ありません。病状等によっては許可されることもありますので、医師・看護師におたずね下さい。

■外出・外泊
入院中の外出・外泊はすべて、医師および看護師の許可が必要ですので、お申し出下さい。尚、外泊は1泊2日が原則です。

■携帯電話
病室内での携帯電話の通話は他の患者さんの迷惑になりますのでご使用をご遠慮下さい。
本館4階喫茶室前、別館連絡通路(2階・4階)は使用できます。

■駐車場
駐車場は、外来患者さん専用のため、入院中の駐車はご遠慮下さい。
駐車場の利用は有料となります。

■診断書・証明書等
診断書・証明書等が必要な場合は、病棟のナースステーションでおたずね下さい。
なお、お渡ししました診断書・証明書等は、返品・返金できませんのでご了承下さい。

 

食事・栄養相談

■当院の食事療養
最近の生活環境下では、栄養バランスの保たれた身体に良い食生活を送ることが難しくなっています。当院では、皆様の自然治癒力を最大限に引き出せるように、普通食でも栄養バランスに配慮された食事をお出ししております。 退院後の参考にして頂けるように、一部の食事を除いて食札にメニューを表示しています。 食事は健康の維持増進に最も重要なものです。これを機会に日常の食生活を見直すことをお勧めいたします。

■適温による配膳
当院は温冷配膳車による配膳を行っています。温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま皆様のもとへお届けできるようにしております。なお、夕食は午後6時配膳です。

■患者専用食堂
患者専用食堂が本館の7階、8階、別館の3階、5階、6階、7階に設置されています。病室で召し上がるよりも気分を変えて食事を摂ることができます。ご希望の方は、担当医か看護師にお申し出下さい。

■選択メニュー
当院では、一般食と治療食(一部の食種を除きます)の皆様に、少しでも好みに添えるようにと選択メニューを実施しています。


■栄養相談
当院は、メディカルサポートセンターにて、管理栄養士が個人相談による栄養食事相談を行っています。食事療法が必要な方(治療食を召し上がっている方、等)は、入院中だけでなく退院されてからご自宅での食事管理が重要になりますが、患者さんの生活環境などに合わせて継続できる方法をご説明しています。
食事療法=カロリー計算ではありませんので、退院後の健康管理のためにお気軽にご利用下さい。
栄養相談は、担当医師から指示される場合以外でも、患者さんのご希望で受けることもできますので、担当医師にお申し出下さい。
詳しくは、栄養相談のページをご覧下さい。

医療福祉相談

病気や怪我に伴って起こる、様々な生活上の問題について、ソーシャルワーカー(社会福祉士)が社会福祉の立場から解決のお手伝いをいたします。相談をご希望される方は、医師や看護師にお伝えいただくか、直接、メディカルサポートセンターのソーシャルワーカーまでご連絡下さい。

詳しくは、医療福祉相談のページをご覧下さい。