来院・入院の方

大学病院内での携帯電話等無線通信機器の利用について

本法人における無線通信機器の利用方針

 本法人では、無線通信機器を最大限活用することにより、教育・研究・診療業務の効率化や学生・患者さんの利便性や生活の質の向上に大きく寄与できると考え、平成26年8月に厚生労働省より通達された「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針」に基づき、次に定めるルールの元、積極的に無線通信機器を活用します。

利用に当たっての配慮について

 利用に当たっては次のことにご配慮ください。
1) 院内で携帯電話等は、必ずマナーモードに設定してご利用ください。
2) 医療機器等への影響を避けるため、無線通信機器は医療機器等から必ず1m以上離してご利用ください。
3) 移動しながら操作するいわゆる「歩きスマホ」は禁止とします。
4) 通話をする場合は、周囲の迷惑にならないようご配慮ください。
5) 音楽・動画等の視聴をする場合は、周囲の迷惑にならないようご配慮ください。
6) カメラ機能を利用する場合は、著作権等の知的財産権、肖像権、プライバシー権等の他人の権利を侵害しないことや個人情報が漏洩しないことに注意し、かつ、撮影時に周囲の迷惑にならないようご配慮ください。
7) 業務および学業等に支障をきたさないようご留意ください。
8) 教職員等の指示により利用の停止を求められた場合は従ってください。

利用エリアとサービスについて

 大学病院内で無線通信機器を利用できるエリアとサービスについては、別表「エリアとサービス対応表」をご参照ください。
エリアとサービス対応表