来院・入院の方

通院・再診の方(お支払)

初診の流れ受付時間・診療時間予約センターサービスお支払ご注意事項ご注意事項

クレジットカードによる外来医療費の支払いについて

当院では、外来での医療費のお支払いにクレジットカードがご利用いただけます。


■利用可能カード
JCB, AMERICAN EXPRESS, VISA, MasterCard, UC, Diners Club, J-Debit


■利用に当たっての注意

  • ・自動精算機でのみ使用可能です。
  • ・クレジットカードでのお支払いには暗証番号の入力が必要です。
  • ・カードによってはご利用出来ない場合があります。
  • ・お支払い方法は「1回払い」のみ利用可能です。
  • ・カードの限度額をご確認の上、ご利用下さい。

限度額適用認定証について

高額療養費制度に基づき、「限度額適用認定証」を医療機関に提示すると、外来費用の支払いが「自己負担限度額」までとなります。
交付手続き等詳細は、
  • ・国民健康保険加入者 → 市区町村の国民健康保険課(役所)
  • ・社会保険加入者 → 各保険者へお問い合わせ下さい。
  • ※尚、自費料金はこの制度の対象にはなりません。

70歳以上の方の上限額について <2018年8月以降>

適用区分

医療費の自己負担限度額(月額)

多数該当

現役並み

III
☆限度額認定証は不要

252,600円 +(医療費-842,000円)× 1%

140,100円

II

167,400円 +(医療費-558,000円)× 1%

93,000円

I

80,100円 +(医療費-267,000円)× 1%

44,400円

一般
☆限度額認定証は不要

外来:18,000円

-

入院:57,600円

44,400円

II 非課税世帯

外来:8,000円

-

入院:24,600円

I 非課税世帯

外来:8,000円

入院:15,000円

※ 医療費とは保険適用される診察費用の総額(10割)です。
※ 多数該当とは当院にて過去12か月以内に3回以上、医療費が上限額に達した場合は4回目から「多数該当」となり、上限額が下がります。
※ ☆の方(70歳以上現役並みⅢ、一般)は、限度額適用認定証のご提示なしで、お支払いが自己負担限度額までに軽減されます。


70歳未満の方の上限額について <2015年1月以降>

適用区分

医療費の自己負担限度額(月額)

多数該当

252,600円 + (医療費 - 842,000円) × 1%

140,100円

167,400円 + (医療費 - 558,000円) × 1%

93,000円

80,100円 + (医療費 - 267,000円) × 1%

44,400円

57,600円

44,400円

35,400円

24,600円

※ 医療費とは保険適用される診察費用の総額(10割)です。
※ 多数該当とは当院にて過去12か月以内に3回以上、医療費が上限額に達した場合は4回目から「多数該当」となり、上限額が下がります。