がん

がんを含む悪性腫瘍

従来のがんを含む悪性腫瘍治療では、がん患者さんの診療において、どの診療科を受診すべきかわかりづらい、いろいろな診療科をまわらなければならない、検査や治療方針の決定に時間がかかる等の問題点がありました。当院ではこれらの問題点を解決するため、がんを含む悪性腫瘍の迅速かつ正確な診断、最適な治療計画の策定、診療科の枠を超えた包括的ながん医療を提供することを目的として、複数の専門部署を有しています。

がんを含む悪性腫瘍の治療の受け方

当院では、患者さんのさまざまな症状に応じた診察を行っております。


まだ診断を受けていない方

現在の症状について、今までにどの病院でも診断されたことのない方はこちら。



がんもしくはがんの疑いの診断を受けた方

当院以外の診療所や病院で、すでにがんと診断された方はこちら。



専門医の意見を聞きたい

今、診察を受けている主治医から説明を受けたが決定できない、もっと他の方法はないかなど、判断に迷った時、当院の専門医に意見を聞いてみたい方はセカンドオピニオンをお受けください。


がんを含む悪性腫瘍の種類と診療科一覧

がんを含む悪性腫瘍の種類と診療科一覧を掲載しています。


病名 代表的な症状 担当科ページへのリンク
食道がん 食事がつかえる感じ、のどの違和感、嘔気、嘔吐、吐血、黒色便 > 腫瘍内科
胃がん 腹痛、お腹がはる、食欲不振、嘔気、嘔吐、吐血、黒色便 > 腫瘍内科
膵がん 腹痛、背部痛、食欲不振、肌や白目が黄色くなる、尿の色が濃くなる > 腫瘍内科
胆道がん 腹痛、背部痛、食欲不振、肌や白目が黄色くなる、尿の色が濃くなる > 腫瘍内科
大腸がん 下血、便が細くなる、腹痛、お腹がはる、便秘、下痢 > 腫瘍内科
原発不明がん 様々な症状がでます > 腫瘍内科