当院について

臨床指標の公開

臨床指標(クリニカルインディケーター)とは

 医療の質を具体的なデータで示し、客観的に評価することです。
 平成28年度の診療報酬改正では、DPC制度(診断群分類による1日当たりの定額報酬制度) (注1*)に基づいたDPCデータを公表することが義務付けられております。
 聖マリアンナ医科大学病院では、DPCデータと共に当院の特色ある臨床データを公表いたします。臨床データを客観的に評価できるデータを公表していくことにより特定機能病院として質の高い医療を目指し、地域の医療に貢献できる指標となるよう努めてまいります。


(臨床データの定義)

  1. 臨床データの期間:平成24年~26年度を基本とします。
  2. 厚生労働省へ提出しているDPCデータを基に作成しております。

(注1*)DPC制度とは

DPC制度(1日当たりの包括評価制度)は、閣議決定に基づき平成15年に導入された、急性期入院医療を対象とした診療報酬の包括評価制度である。
【引用元:診調組 D-3-1  22.10.26】