ページ内を移動するためのリンクです。
ナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

企業の皆様へ

特許出願状況

聖マリアンナ医科大学では、研究成果の一つとして特許の取得に積極的に取り組んでいます。
現在の実施済特許は下表のとおりです。

実施済特許一覧

整理No. 出願番号 発明の名称 発明の概要 発明者 特許公開番号等
№10 特願平10-289788 可視脱着型吸引式痔核結紮器 本発明は痔核を吸引しゴムリングで結紮する可視脱着型吸引式痔核結紮器に関し、特に、痔核吸引収納ガイドの一部又は全部を透明な構造とし、装着稼動体の切り欠き部分から痔核吸引状態を目視できるようにした可視脱着型吸引式痔核結紮器に関する。 非公開 非公開
№28 特願2005-084051 運動器疾患の治療・予防用医薬組成物 本発明のフラーレン類を含有した薬剤によれば、酸化ストレス、軟骨変性因子などにより誘導される軟骨基質分解酵素の産生を抑制し、また、軟骨基質の合成能をも改善し、さらに関節軟骨の低摩擦性ならびに関節液の潤滑能の向上を図ることができる。また、本発明は、酸化ストレス等に起因した軟骨変性を伴う運動器疾患、例えば、変形性関節症の新規な治療薬としても有用である。 非公開 非公開
№29 特願2005-177141 機能性潤滑剤 本発明の組成物は、性交時やマッサージ時の潤滑を図るのみならず、含有する抗HIV性物質の効果により細胞毒性の少ない抗HIV性を示す潤滑剤として使用出来、またコンドーム等の表面に塗布して、HIV感染症に効力を発揮するのみならず妊娠、出産の可能性をも残すことが可能となる。 非公開 非公開
No.45 特願2006-286774 関節リウマチ治療薬 本発明によって、関節リウマチを始めとする関節炎を伴う疾患に対し、効果的な新規医薬品が提供された。本医薬品によって、従来の抗リウマチ薬が有効でない患者や合併症等の理由で利用できる医薬品に制限がある患者に対し、治療薬の新たな選択肢を提供することが可能となる。 非公開 非公開
No.47 特願2007-17401 神経損傷に起因する身体機能障害の予防及び治療のための医薬 本発明の医薬は事故や脳卒中等により生じる神経損傷に起因する運動機能障害等の身体機能障害の予防及び/又は治療のための医薬として有用である。 非公開 未公開
No.55 水晶体前嚢切開刀 未公開 非公開 非公開
No.61 特願2007-229968 穿刺針 未公開 非公開 非公開
No.69 特願2008-019002 美白用化粧料 未公開 非公開 非公開
No.78 特願2008-208812 新規形状を有する医療用ドレナージチューブ 未公開 片倉 芳樹 未公開

↑ このページのTOPへ